アケビのおいしい食べ方について 便秘に気をつけて

1e7792f4b5eb557fa1055e24bab3d0c5 (1)

秋になるとスーパーなどにも並ぶ

紫色の植物であるアケビ。

独特な見た目やその形に

今まで敬遠してた方も多いのではないでしょうか?

そんなアケビについての記事です!

スポンサードリンク

どこを食べればいいの?

cb4eba86ff14c675ef929f1a097bb864

まず一体アケビってどこをどうやって食べればいいの?

という話からです。

初めてアケビを見たときそう思った方は少なくないと思います。

見た目はとても食べれるとは思えない色をしていますからね。

それで答えはどうなのかというとアケビは果肉と皮どちらも食べることができます。

見て分かる通り紫の部分が皮でその中にある白いゼリー状の物体が果肉です。

また食べごろは皮が紫になってぱっくりと皮が割れたころです。

アケビの果肉について

5f537f73492ff99babe86fe2b57a21d7

まず最初に果肉についての話をしたいと思います。

これは果実酒をつくったりアイスやシャーベットにしたりすることもあるのですが

一番多いのはやはりそのまま生で食べることです。

味はどうなのかというとほんのりと甘味があるのが特徴で

なかなかおいしいです。

ただ果肉にはたくさんの種が含まれていますが、これは食べると便秘になることもあるそうなので食べない方がいいです。

スイカの種のように吐き出してしまいましょう。

アケビの皮について

65b4770735fcb8ac844705c74b4b93e2

次に紫色の皮の部分についてです。

これは食べないという方も多いのですが、

アケビのとれる東北地方などでは古くからこの皮が使われており、

郷土料理として親しまれてきました。

アケビの皮はゴーヤのように苦味があるのが特徴で、

油との相性がいいので炒め物や揚げ物がオススメです。

またアケビなどの山菜は塩でもんだりゆでたりしてアクをとることで食べやすくなります。

ここで注意してもらいたいのは

このあく抜きという作業をやりすぎると味が無くなってしまうということです。

アケビはこの苦味やクセなどを楽しむものだと思うので、

ほどほどにしておきましょう。

他にも蒸し物や煮物など色々な使い方があるので、

興味のある方は調べてみるといいかもしれませんね。

アケビの新芽

685792a337e4466256afcfa626a16b18

もう一つアケビの楽しみ方として新芽を食べるという方法もあります。

春先にかけて芽吹くアケビの新芽は

地域によってはよく食卓に並ぶ人気の山菜で、

やはり皮と同じく苦味が特徴です。

なかなか入手するのが難しいですが

あえものやおひたしにするのがオススメです。