*

駐日大使とは??仕事内容や意味、駐日大使館などについて

公開日: : 最終更新日:2014/02/27 ~とは?

BN-AL637_kenned_H_20131119051340

よくニュースなどでその名前を聞くことが多い駐日大使。


一体これはどういった仕事なのでしょうか?
またどういった意味を持つのでしょうか?


そんな駐日大使についての記事です。



スポンサードリンク



駐日大使とは?



352585064944f3a785cad387b9f6bcf0



駐日大使とは日本に駐在する特命全権大使のことです。


特命全権大使とは外交使節団の中で最も位が高い役職のことで、
ニュースなどでは大使全権大使と呼ばれることが多いです。


これらの仕事内容は外交関係のもので、


条約の調印や署名、外交交渉、滞在する自国民の保護などの任務を大使館と呼ばれるところで行います。


これらは駐日アメリカ大使、駐日大韓民国大使、駐日ドイツ大使など


たくさんの国の駐日大使がいてそれぞれの大使館があります。


駐日アメリカ大使



211db4c3



次に駐日大使が一体どのような仕事なのかを説明したいと思いますが、
実はこれはその国によって様々なため


ここではアメリカ合衆国の駐日アメリカ大使を例にあげて説明していきたいと思います。


駐日アメリカ大使館の任期は4年で、


2009年~2013年の期間はカリフォルニア州弁護士のジョン・ルースという方が着任しており、


そのあとは弁護士のキャロライン・ケネディという方が着任しています。


これはまず最初に大統領が指名し、
その後に上院外交委員会の承認を得ることで決定されます。


ちなみにキャロライン・ケネディの場合は35代大統領ジョン・F・ケネディの長女ということもあってか満場一致で承認を得られたそうです。


ここで一つ疑問に思うのが


どうして弁護士などの政治的に大きな力を持たない人が選ばれるのか?


ということですが、


これは大統領が「日本はどうでもいい」と思っているのではなく
「友好国である日本と大きく揉めることはない」と思っているからです。


また大国におくられる大使と小さな国におくられる大使では大国におくられる大使の方が名誉なことであり、


地位も高いとされています。


なのでそういった意味では駐日大使はとても「おいしい」役職だと思います。


オバマ大統領が選挙のときに助けてもらったキャロライン・ケネディにそのようないい役職を与えるのは当然といえば当然なのかもしれませんね。^^

2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

関連記事

ジェネリック医薬品とは?問題点など 全く同じではない??

最近よく耳にするジェネリック医薬品という言葉ですが 一体このジェネリックとはどういう意味な

記事を読む

やけど虫とは?症状と対策!!

皆さん「やけど虫」という虫をご存知でしょうか? 実をいうと私はつい最近まで知りませんでした。

記事を読む

パンケーキシンドローム(パンケーキ症候群)とは?症状や原因など!!あなたの家の小麦粉は大丈夫??

皆さんはパンケーキシンドロームという言葉をご存知ですか? 最近ではパンケーキブームとい

記事を読む

サイバー攻撃(サイバーテロ)とは?種類や対策について!!ウイルス攻撃、DOS攻撃って何??

皆さんサイバー攻撃(サイバーテロ)というものをご存知でしょうか? ニュース

記事を読む

人工知能とは?2種類の人工知能の形について

  皆さん人工知能というものをご存知でしょうか。 そんなもの出来るわけがな

記事を読む

ブルーインパルスとは?パイロットや航空ショーについてなど

皆さんブルーインパルスというものをご存知でしょうか? ブルーインパルスとは航空自衛隊に

記事を読む

ちくわぶとは?原料や作り方など 関西ではちくわぶは食べない??

関西ではほとんど見かけませんが 関東の方ではとても人気のおでんの具の一つであるちくわぶ。

記事を読む

ユニセフとは?募金や活動内容などについて ユニセフと日本ユニセフって別のものなの!?

募金活動などを行うことで知られているユニセフ。 実はこのユニセフには普通のユニセフと日本ユ

記事を読む

雪虫とは?生息地やその生態など

皆さんは雪虫という虫をご存知でしょうか? 名前の通り雪のような見た目をした虫で、

記事を読む

髪の毛の痛みとは?改善法など チリチリやうねりを修復したい!

人の第一印象を決めるうえでとても重要な役割を果たす髪の毛。 毎日鏡の前で自分の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑