ブルーインパルスとは?パイロットや航空ショーについてなど

blue

皆さんブルーインパルスというものをご存知でしょうか?

ブルーインパルスとは航空自衛隊に所属するアクロバット飛行チームのことで、

1960年にそのもととなるものが発足して以来

航空ショーなど様々な活動をおこなっています。

そんなブルーインパルスについての記事です!!

スポンサードリンク

ブルーインパルスとは??

a-116_0044

ブルーインパルスとは正式には「第4航空団飛行群第11飛行隊」といい、

曲芸飛行による航空自衛隊の広報活動を任務とする

航空自衛隊の中でも特殊な部隊なのです。

特徴としてはスモークを利用して空中にものを描く「描きもの」を得意としており、

1964年の東京オリンピックではオリンピックの象徴である「五輪」を

1970年の大阪万博では「EXPO’70」の文字を描くなど、

世界的に見てもその技術や演技はトップクラスといえると思います。

ブルーインパルスのパイロットになるには?

blue_8_1024

 

ブルーインパルスの航空ショーを見たことがある人の中には

「あのパイロットの一人になれたらいいな」

と思ったことのある人も多いのではないでしょうか?

では実際ブルーインパルスのパイロットになるにはどうすればいいのでしょうか?

ブルーインパルスは航空自衛隊なので、

まずは航空自衛隊に入ります。

そしてそこで勉強や訓練を積み重ねて戦闘機のパイロットの資格を取得し

TAC部隊(戦闘機部隊)というところに入ります。

そしてその後ブルーインパルスへの異動を志願して、

その審査に合格すれば晴れてブルーインパルスのパイロットとなれるわけです。

ですがブルーインパルスのパイロットは操縦技量だけでなく

協調性社交性なども要求されるため、

なりたいと言った人全員がなれるわけではありません。

なのでそれらの条件を満たした人が命令によりブルーインパルスへ異動させられることも少なくはないそうです。

またブルーインパルスでのパイロットは任期が3年となっており、

1年目に演技を取得し、

2年目以降は演技を実際に行うという形になっています。

ブルーインパルスの航空ショー

ブルーインパルスのさくら

ブルーインパルスの航空ショーは毎年様々な場所で行われています。

それらの情報はコチラのブログに詳しく載っていますので

是非参考にしてください。

航空祭なび ~航空ショー&ツアー情報

またブルーインパルスの動画も載せておくので

興味のある方は是非一度見てみてほしいです。