*

カラットの意味とは?大きさ?重さ?またその目安など

公開日: : 最終更新日:2014/01/07 ~とは?

l

ダイヤモンドなどの宝石を表す単位としてカラットという言葉がありますが

一体これはどういう意味なのでしょうか?

またその目安はどのようなものなのでしょうか?

スポンサードリンク


カラットとは?

1168a541

カラットとは宝石の質量を表す単位であり、

1カラット=0.2gと決められています。

決して大きさを表すものではなく、

同じカラット数でもカットの仕方や不純物の含有量などで大きさは変わってくるので注意が必要です。

またあまり知られていないかもしれませんが

カラットという言葉は金の純度の単位としても使われます。

これは金を24分率で表すもので、

例えば純金ならば24金(K24)といい金の含まれる量は24/24(100%)

ジュエリーなどに使われる18金(K18)ならば18/24(75%)

となります。


カラット数と大きさの目安

DMIDDLE

次にカラット数と大きさの目安についてです。

これは当然宝石の種類によって変わってくるもなので、

ここではダイヤモンドのカラット数と大きさの目安を紹介しようと思います。

ダイヤモンドのカラット数と上から見た時の大きさの目安としては


 

1カラット≒6.5mm

0.75カラット≒6.0mm

0.5カラット≒5.15mm

0.3カラット≒4.35mm


 

となっています。

これはあくまで目安ですので当然正確なものではないので

参考程度に考えてもらえればいいと思います。

ちなみに1カラットを超えるものはほとんど採掘することができず

1年でとれるダイヤモンドのわずか100万分の1ほどと言われており、

大変貴重なものとなっています。

2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

関連記事

0bc6a1d71fc81fe7d3d932316ba0f153

やけど虫とは?症状と対策!!

皆さん「やけど虫」という虫をご存知でしょうか? 実をいうと私はつい最近まで知りませんでした。

記事を読む

Zemanta Related Posts Thumbnail

ブルーインパルスとは?パイロットや航空ショーについてなど

皆さんブルーインパルスというものをご存知でしょうか? ブルーインパルスとは航空自衛隊に

記事を読む

10135621079

ユニセフとは?募金や活動内容などについて ユニセフと日本ユニセフって別のものなの!?

募金活動などを行うことで知られているユニセフ。 実はこのユニセフには普通のユニセフと日本ユ

記事を読む

ai3

人工知能とは?2種類の人工知能の形について

  皆さん人工知能というものをご存知でしょうか。 そんなもの出来るわけがな

記事を読む

ebb0ec38c18399d424d38225d50022dd

MVNOとは?格安Simって一体何?分かりやすく徹底解説!!

最近巷で話題のMVNO。 ですが一体それがどういうものなのかを理解している人は

記事を読む

Zemanta Related Posts Thumbnail

ジェネリック家具とは?購入する時の注意点など

最近耳にすることが増えてきたジェネリック家具。 ですがその言葉を知らない人からすると、

記事を読む

髪の毛の痛みとは?改善法など チリチリやうねりを修復したい!

人の第一印象を決めるうえでとても重要な役割を果たす髪の毛。 毎日鏡の前で自分の

記事を読む

Zemanta Related Posts Thumbnail

雪虫とは?生息地やその生態など

皆さんは雪虫という虫をご存知でしょうか? 名前の通り雪のような見た目をした虫で、

記事を読む

Zemanta Related Posts Thumbnail

ジェネリック家電とは?どうして値段が安いの??

最近耳にすることが多いジェネリック家電ですが 一体これはどういったものなのでしょうか? ちな

記事を読む

Zemanta Related Posts Thumbnail

ダイヤモンドの4Cの意味とは?

この世で最も硬い物質であるダイヤモンド。 宝石の大様といったイメージを持つ人も多く、 結婚指

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑