クールスモーキングとは?タバコの正しい吸い方について

8 (1)

世界中で販売され多くの人が嗜んでいるタバコ。

ですが現在禁煙ブームということもあり非喫煙者はもちろんのこと、
喫煙者の中にも正しいタバコの吸い方を知らないという方は多いのではないかと思います。

タバコは本来その甘味や香りを楽しむものです!!ただニコチンを摂取するためのものではありません。

そこでこの記事ではその本来の甘味や香りを引き出すための
おいしいタバコの吸い方を紹介したいと思います!

またこの世界的な禁煙ブームの中ですがタバコを吸うことによるメリットについての記事もあるので、

興味のある方は是非見てもらえると嬉しいです。

タバコ(喫煙)のメリットとは??
スポンサードリンク

タバコのおいしい吸い方

9a01b1d9

それではタバコのおいしい吸い方とは一体何なのでしょうか?

タバコをおいしく吸うために最も大事なのがずばり煙の温度です!!これがタバコを美味しく吸うための全てであり、
逆に言えばこれさえしっかりできれいればタバコをおいしく吸うことができます!具体的な数値で言えば紙タバコの場合約800度前後です。

どうして煙の温度が重要なのかというと、
それはタバコの葉のうまみ成分が熱にあまり強くないことによります。

そのため高い温度になればなるほどタバコの甘味などがなくなり、
その代わりに辛味や渋味といったものが強くなってきてしまうのです。

クールスモーキング

cigarette--ashtray--women--girls_3256669

それでは実際にどのように吸えば煙の温度を下げ、
タバコのうまみを引き出すことができるのでしょうか?

それには「クールスモーキング」と呼ばれる方法があります。クールスモーキングとはその名の通り低い温度でタバコを吸うための方法で、
つまり正しい上手なタバコの吸い方のことです。

クールスモーキングのやり方は単純で、

「弱く優しく吸う」ことです。

とても単純なことですよね。

非喫煙者の方は分からないかもしれませんが、タバコはタバコから煙を吸った後タバコを口から離してもう一度息を吸います。

その最初のタバコから直接煙を吸うときに弱く弱く吸うというのがこのクールスモーキングという吸い方です。

どれくらい弱く吸うのかというとなかなか文章で伝えるのは難しいのですが、
よく例えに使われるのが「熱々のスープを口に入れる時」です。

熱々のスープを飲む時に一気に喉に流し込む人はいませんよね?それくらいゆっくり吸いましょう。

感覚は人それぞれなので一概には言えませんが、
私の場合はお腹を全く膨らませないようにして吸うといい感じになります。

ちょっとでも吸い方が強いとお腹は膨らんでしまいます。

もし正しくこのクールスモーキングができていれば、吸った煙を甘く感じることができているはずです!辛かったり渋かったり喉が痛かったりしたらおそらく強く吸いすぎなので
もっと弱く吸うようにしましょう。

本当に上手な人は口から煙がほとんど出ないみたいなので、自分のはく煙も気をつけてみてみるといいかもしれません。

またこの時もともと甘い香りがついていたりメンソールのタバコでやると分かり辛いのでそういったものは避けてください。

特にキャスターなどはとても甘いタバコなので、

最近タバコを吸い始めたという人にはバニラの甘みが強く吸いやすいのでおすすめですがこのクールスモーキングの練習にはあまり向かないタバコだと思います。

またラッキーストライクなど燃焼材が多く入っておりすぐに火種が大きくなってしまうものは多少難易度が高くなるので注意が必要です。

個人的には添加物などが一切入っていないアメリカンスピリット(ペリック以外)がオススメです。

私がこれを好きなのもありますが、笑

喫煙者の中にはタバコを慢性的に吸ってしまっているという人は多いと思います。

ですがこのクールスモーキングをすれば肺まで煙があまりいかずニコチンを効率よく摂取することができないため、そういった状態にも陥りにくいです!!またコチラのページにもクールスモーキングについて丁寧に紹介してあるので参考にしてみてください。

煙草を美味しく吸うために・・・クール・スモーキングのすすめ

この記事を読んでくれた皆さんにはこのクールスモーキングを身につけて
タバコを楽しむことができるようになってくれればいいなと思います。