作詞作曲のやり方について!作曲法をいくつか紹介

 

世の中に無数に存在する音楽。

 

たいていの人にとっては音楽は「聞くもの」ですが、中には聞くだけでなく「作ってみたい」と思う方もいると思います。

 

そこでこの記事ではそんな方に向けておおまかな作詞作曲のやり方についてまとめてみたいと思います。

 

よくある作詞作曲のやり方

まずはよくある作詞作曲のやり方について紹介していきたいと思います。

 

多くの人はこのような方法で曲を作っているようです。

 

   【作詞】

  • 自分の経験からつくる
  • 鼻歌からメロディを考える
  • ギターやピアノの手癖から作る
  • (楽器が弾ける人向け)

 

 【作曲】

  • 適当に思いついて作る
  • コード進行から曲を作る
  • ドラムパターンから作る
  • 好きな曲の好きな部分を寄せ集めて作る
  • 映画などを見てインスピレーションを得てつくる
  • ギターなどの手癖からつくる
  • 動画に合わせて曲を作る
  • シンセなどの面白い音色から作る
  • 全く違うジャンルの音楽から曲を作る
  • (例:ゲーム音楽から歌モノを作る など)

 

どうでしょうか?案外思いつかなかったようなものもあったのではないでしょうか?

 

作曲の方法一つでもこんなにやり方があるのは少し面白いですね。

 

 

作詞作曲のやり方は自由

作詞作曲のやり方を紹介しましたが、作詞作曲で重要なのは型にとらわれすぎないということです。

 

作詞作曲というものは自由です。上でいろいろとやり方を紹介しましたが、曲を作る際に「このやり方で作詞作曲しよう!」と決めるわけではありません。

 

基本的には適当に作ります。何となくいいフレーズや歌詞を思いついたらそれを組み合わせて、何も思いつかなくなったら他の作曲法を試して、、、といった感じで作ることが多いです。

 

もちろんプロの作曲家ともなれば違うのかもしれませんが、趣味などで作詞作曲を楽しむ人はそのような作り方をしていることが多いです。

 

何度も言いますが作詞作曲で最も大事なことは「自由に曲を作ること」です。

 

もっと詳しく作詞作曲について学びたいなら

ここまで読んで「もっと作詞作曲について学びたい」と思う方もいるかもしれません。

 

そんな方は是非コチラのブログを参考にしてください。

 

24歳から始めるDTM

 

ブログタイトルにもなっているDTMとはDeskTopMusicの頭文字をとったもので、要するにPCを使って曲を作ることを指します。

 

このブログでは作詞作曲のやり方を紹介するだけでなく、実際にブログ管理人が作曲する過程をかなり詳細に日記として書かれています。

 

スポーツでも何でもそうですが、多くのことはそのやり方を教えてもらうよりも実際にそれを行っているところを見て学ぶ方が早いです。

 

自分で曲を作ってみたいと思う方は是非参考にしてみてください。