ヘアマニキュアとは?色落ちや黒髪への使用などについて

o0500033212399215060



みなさんはヘアマニキュアというものをご存知ですか?


ヘアマニキュアとは髪の毛の色を染めるためのもので、ヘアカラーなどとはまた別のものなのですが、
一体これにはどのような特徴があるのでしょうか?


詳しく紹介していこうと思います!!


ちなみにヘアカラーやブリーチなどの記事に関してはコチラの記事を参考にしてください。


ブリーチ、ヘアカラー、黒染め それぞれの違いとは?体験談など!!



スポンサードリンク



ヘアマニキュアとヘアカラーの違いは?



resize



髪に色をつけるという意味では同じヘアマニキュアとヘアカラーですが、
一体これにはどのような違いがあるのでしょうか?


ヘアカラーとは髪の内側にも色を入れるものですが、
それに対してヘアマニキュアは髪の表面だけに色をコーティングするというものです。


まさに「髪の毛」用の「マニキュア」ですよね。^^


髪の表面だけにしか色をつけないのでこのヘアマニキュアはヘアカラーと違い


・痛みにくい
・ハリやコシがでる
・手軽にできる
・色が落ちやすい
・黒髪には着色しづらい



という特徴があげられます。


コーティングを落とせば元の髪色に戻るのでイベントなどで短期間だけ髪色を変えたいという方などにはとてもオススメです!!



色落ちについて



c0164744_18126100



次にヘアマニキュアの色落ちの期間についてです。


ヘアマニキュアはすぐに色落ちしてしまいます。


具体的に言えばヘアマニキュアの色が持続する期間は2週間程度で、
少なくとも染めてから3週間後には元の髪色に戻ってしまいます。


先ほども紹介した通り髪の表面にしか色をコーティングをしません。


しかもそのコーティングはシャンプーなどにとても弱いため、
ヘアマニキュアをした後はお風呂に入るたび色が抜け落ちてしまいます。


もしヘアマニキュアを長持ちさせたいのであればリンスやコンディショナーなどは控えることをおすすめします。


また濡れた髪の毛をタオルでふくとタオルに色がついてしまいますので、
そのあたりも注意するようにしましょう。



黒髪へのヘアマニキュアについて






最後に黒髪へのヘアマニキュアについてです。


実はこのヘアマニキュアは残念なことに黒髪にはほとんど色がつきません。


表面をコーティングするのでなんとなくつきそうな気もしますが、
そのコーティングは半透明なため黒髪につけてもほとんど色が分からないのです。


黒髪用のヘアマニキュアがほとんどないのはそのためです。


ですので黒髪の人が明るめの色を入れたいと思うなら髪の毛を一度ブリーチなどで脱色してからヘアマニキュアをするか最初からヘアカラーをすることをオススメします!


またヘアマニキュアという名前で販売されている商品の中には実はそれは純粋なヘアマニキュアではなく、
グロスカラーと呼ばれるヘアカラーとヘアマニキュアの両方が入っているものだということもあるのでそちらを試してみてもいいかもしれません。


ですがそんなことをするくらいなら最初からヘアカラーをしてしまった方が簡単だと思います。^^;