*

インフルエンザの予防接種は必要?腫れや発熱などの副作用などについても

公開日: : 最終更新日:2014/11/09 病気



kotatsu-cold



毎年必ずといっていいほどどこかで流行するインフルエンザ。


高熱だけでなく吐き気、頭痛など様々な症状を発症し、また感染力も強いため外出することもできず、感染するとかなり辛いですよね。


そんなインフルエンザに対抗するために毎年多くの人がうける予防接種。


小さいお子さんをお持ちの人は毎年子どもだけでも予防接種をうけにいっているという人は結構多いのではないでしょうか。


ですが最近になってこの予防接種が本当に必要なのかどうかが問題視されるようになってきました。


そこでこの記事ではそんな予防接種について本当に必要なのかどうかということについて考えていきたいと思います!


スポンサードリンク



予防接種の効果について



topimg



まずは予防接種の効果についてです。


厚生労働省によればインフルエンザの予防接種には感染を防ぐためのものではなく感染したあとの熱などの発症を抑え、発症した場合は症状が重症化することを防ぐ効果があるとされています。


つまり予防接種をうけておくことでインフルエンザにかかっても辛い思いをせずにすんだり、またその症状が重くなりにくいということですね。


予防接種をうけておけばインフルエンザにかかることはないというのは大きな間違いですので勘違いしていた方は気をつけてください。


これは特に高齢者や基礎疾患を持っている人にとても効果のあることで、


インフルエンザで最も怖いのは発熱などではなくインフルエンザが原因となり他の感染症や疾患を併発してしまうことにあります。


高齢者や基礎疾患を持っている人は感染症や疾患を併発しやすいのですが、予防接種をうけることでそのリスクを減らすことができるというわけなのです。


予防接種は効果ゼロ!?腫れや発熱などの副作用について



130820_E9A99AE3818F-thumbnail2


先ほど予防接種の効果について説明しましたが、実は世の中にはもう一つ、予防接種は全く意味がないという意見を持つ人達もいます。


これは何の証拠もない人が言っているものではなくて、その道のプロである人がしっかりとデータをとり研究した結果、予防接種は効果がないと発表しているのです。


詳しくはコチラのページを見てみてください。


インフルエンザワクチンは打たないで!【常識はウソだらけ】


考え方としては「インフルエンザは本当はそこまで危険性はないけど危ないということにしておいて予防接種を打たせることで国民にお金を払ってもらおう」といったところでしょうか。


ですが実際のところどっちが正しいのかは一般人には知ることはできないのが現実でしょう。


信頼できるデータと書いてあったりもしますがそもそもその発言を信頼していいのかもわかりませんしそれを確かめる術も一般人には難しい話です。


しかしインフルエンザの予防接種が原因で腫れたり発熱がおきたりなどの副作用がでていることは事実です。


正しくは副作用ではなく副反応と呼ぶらしいですが全体の10~20%の人が起こるようで


・注射した場所の赤み、腫れ、痛み、
・倦怠感、だるさ
・発熱
・頭痛
・悪寒



といった症状がでるようです。


また稀にギラン・バレー症候群、脳症、けいれん、喘息発作などの重い症状が出ることもあるそうで、毎年予防接種をうけたあとに持病が悪化したりなどの原因を含め100~200人の方が亡くなっているそうです。


亡くなってしまった方の特徴としては重い基礎疾患を持っている高齢者に多かったそうです。


国のデータでは「明確な関連は認められない」とされているようですが、このあたりのことに関してどう判断するかは個人におまかせします。


予防接種は必要かどうか





結局予防接種は必要かどうかということについてですが僕は必要ないと思います。


これはあくまでこの記事を書いている僕の意見で、予防接種が必要でないと断言するものではないので注意してください。


なぜ必要ないかというとインフルエンザにかかっても普段から健康な人はほぼ100%安静にしていれば治るからです。


わざわざ副反応のリスクを背負ってまで症状を軽減させることにメリットは少ないはずです。


また予防接種といっても無料でできるわけではありませんし、まず第一にインフルエンザにかからなければただただ副反応のリスクのみをとった形になってしまいます。


それよりもインフルエンザにかからないように日頃の手洗いうがいをしっかりすることの方が何十倍も大事でしょう。


基礎疾患を抱えていたり高齢者の方は特にそうだと思います。


たしかにインフルエンザにかかった時に症状を軽くできる予防接種は一見いいように見えますが、
その効果が本当にあるのか分からない点予防接種後に副反応が起こることがあること、


また毎年因果関係はわかりませんが予防接種後に死亡している人がいることを考えたらデメリットの方が多いと個人的には感じます。


あなたはどう思いましたか?


予防接種が必要かどうかという問いに対する正しい答えはありません。


自分で色々なことを知った上で自分で判断するようにしましょう。




2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

関連記事

no image

ノロウイルスの特徴!症状や対策など

11月~3月の冬場にかけて流行しやすいノロウイルス。 その特徴や症状、感染方法などについて調べてみ

記事を読む

Zemanta Related Posts Thumbnail

HIVとエイズについて 初期症状や感染経路、検査方法など

多くの人が聞いたことのあるHIVとエイズ。 これらは一体どんな症状がでるのでしょうか?

記事を読む

Zemanta Related Posts Thumbnail

頚椎症とは?症状や治療法について

皇后さまやTHE BOOMの宮沢和史さんなどの持病である頚椎症。 中年~高齢の方に発症しやすいの

記事を読む

Zemanta Related Posts Thumbnail

アスペルガー症候群とは?特徴や有名人、診断テストなど

自閉症の一種であるアスペルガー症候群。 天才に多いと言われている症状の一つですが 一体ど

記事を読む

naika_shourei_ph_onaka

逆流性食道炎とは?症状や原因、予防法など 

胃酸が逆流することを防いでいる胃と食道の境目が 何らかの原因により開いてしまい胃液が食道に

記事を読む

topimg

白内障手術について!費用や手順、痛みなどはどうなの??

目の疾患の一つである白内障。 お年寄りがなる病気と思われがちですが最近では若年化が進み

記事を読む

no image

ギラン・バレー症候群 治療法や症状など

両手両足に力が入らなくなるギラン・バレー症候群。 漫画「テニスの王子様」にも登場する特定疾患に指定

記事を読む

Zemanta Related Posts Thumbnail

ALS(筋萎縮性側索硬化症)とは一体どんな病気?

筋萎縮性側索硬化症とは一体どういうものなのでしょうか? 代表的な患者にルー・ゲリック選手がい

記事を読む

Zemanta Related Posts Thumbnail

心筋梗塞とは?原因や症状、前兆など

突然死の原因として最も多く挙げられる心筋梗塞。 とても恐ろしい病気ということは知ってい

記事を読む

うつ病の人との接し方について 禁句や大事な3つのポイントなど

女性なら5人に1人、男性なら10人に1人が1度はかかるとされているうつ病。 精

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑