日本酒の種類 本醸造酒と吟醸酒と純米酒の違いは??

3495ba776ff0bfacfca479e9cb40bca7

日本の代表的なお酒の一つである日本酒。

一般的には清酒と呼ばれるものをさしますが、

あまりよく分からないという方も多いのではないでしょうか?

そんな日本酒についての記事です。

よく焼酎と日本酒を同じようなものと考えてしまう人がいますが、

その二つの違いがよく分からないという方は是非こちらの記事も読んでほしいです。

日本酒と焼酎の違いは?

スポンサードリンク

 

普通酒と特定名称酒と合成清酒

b4e37e5a5af579af0fc1045ef411dae6

日本酒は普通酒特定名称酒というものに分かれます。

これは酒税法により定められた清酒としての条件を満たしたものの中でも

さらに原料や製法などの基準を満たすものには

国が定める特定名称を表示できるという決まりがあるからです。

その特定名称を表示したものを特定名称酒

それ以外を普通酒と呼びます。

また合成清酒というものもありますが、

これは糖類や酸味料やうま味調味料などが添加されているものをさします。

名前に清酒と入っていますが清酒とはまた別のものです。

またいろんなものが入っているため特定名称酒や普通酒よりも悪酔いしやすく、

中には品質にこだわったものもありますが、

安さに重点をおいたお酒というものも多いです。

 

特定名称酒の種類

7053e459e424eb80fb1625124152f078

特定名称酒には

 

  • 本醸造酒
  • 特別本醸造酒
  • 純米酒
  • 特別純米酒
  • 吟醸酒
  • 純米吟醸酒
  • 大吟醸酒
  • 純米大吟醸酒

の8つに分けられます。

純米酒とはその名の通り米(こうじ)と水だけで作られたお酒のことです。

吟醸酒とは精米歩合が60%以下で、なおかつ低温で長期間発酵させるなど特別に吟味して作られたお酒のことです。

また大吟醸酒の精米歩合は50%以下となっています。

ちなみに精米歩合とは精米の程度を表す言葉です。

お米は芯の方に行くほどでんぷんが強くなっています。

なので日本酒はお米の表面を削り、

芯に近いところのみを使用するのです。

その時にどれだけ削ったかを表すのがこの精米歩合となります。

本醸造酒は精米歩合が70%以下のものをさし、

特別本醸造酒は精米歩合が60%以下となっています。

それぞれの味の特徴としては

吟醸酒・・・香り高く、淡麗ですっきりとした上品な味わい

純米酒・本醸造酒・・・旨みやコクが強い濃厚な味わい

となっています。