*

食べても満腹感がない人の3つの原因について!病気やストレスが原因かも!?

公開日: : 最終更新日:2015/10/29 症状

o040002236688e7d6a143036f2a2339954e1e7d4b-400x223



「どんなに食べても満腹感がない」


あなたはそういう症状がでたことはありませんか?


でたことがあったり今そういう状態だったりすると、
もしかするとそれは糖尿病などの危険な病気の合図かもしれません。


そこでこの記事ではそんな方が気をつけるべき3つの原因について紹介していきます。


この記事を読んで健康的な体を手に入れましょう!



スポンサードリンク



①炭水化物依存症である



column18



あまり聞きなれない言葉かもしれませんがたくさんある依存症の一つに炭水化物依存症というものがあります。


これになってしまうと食べても食べても満腹感が得られず、特に炭水化物をどんどん食べてしまいます。


原因としてはインスリンというものが過剰に分泌されることにあります。


詳しくはこちらのページを参考にしてください。


炭水化物の過剰摂取(とりすぎ)について!炭水化物依存症って何!?


満腹感が得られずついついものを食べてしまうなどの他に


「なんとなく疲労感がある」「精神的な不調を感じる」


という方はこの炭水化物依存症になっている可能性がかなり高いと言えるでしょう。


そういった方は炭水化物の量を減らしたり低糖のものを食べるようにすることをおすすめします。




②人工甘味料をとりすぎている



693b1eaa



次に人工甘味料をとりすぎているということです。


人工甘味料とはアステルパームやスクラロースといった物質のことで、


最近流行りのゼロカロリー飲料に入っているエネルギーがゼロで甘みだけを感じることができる甘味料のことです。


ダイエット中の方などはかなりお世話になっているという人も多いのではないでしょうか?


実はこの人工甘味料ですがとりすぎるとインスリンやレプチンといったホルモン分泌に影響を与えます。


インスリンとは血糖値をコントロールするホルモンのことで、


レプチンとは満腹ということを脳に知らせるホルモンのことです。


これにより糖分をとっていないのに満腹感を得ることができるのでダイエットにはとても向いている甘味料なのですが、


過剰に摂取してしまうとそれらが一種の麻痺状態となり、どちらも分泌されにくくなってしまいます。


つまりは血糖値が上昇し、満腹感を得ることができなくなるということです。


ですので普段からゼロカロリーの飲み物を取りすぎている人は控えるようにしましょう。


こちらのページにゼロカロリー飲料について詳しく紹介されているので是非一度覗いてみてください。


カロリーゼロとは?太らないってホントなの??




③ストレスを溜め込んでいる



caries_photo_01



最後にストレスを溜め込んでいるということです。


これは主に過食症の原因になります。


過食症の症状としては


・イライラした時にたくさん食べたくなる
・食欲をコントロールできない
・食べ終わった後自己嫌悪に陥る
・食べ過ぎて吐いてしまう



などがあげられます。


また意外かもしれませんがこれは標準体型の人に多い精神疾患の一つです。


過食症とまでは行かずとも人間は精神的なストレスがたまってくるとたくさん食べるようになったり


その逆で何も食べられなくなったりします。


このストレス社会でそれは難しいかもしれませんができることならなるべくストレスを溜めないようにすることが大事です。


また溜め込んだときにどう発散するかも考えることができるとなおいいでしょう。




いかがでしたでしょうか。


人間の欲求の一つである食欲。


それに異常をきたすということはそんなに簡単に無視できることではありません。


しっかりと自分の原因を見極めて、場合によっては病院に行くことも視野にいれてしっかりと改善していくことが大事です。









2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

関連記事

ibiki_index

いびきの治し方や原因など!寝方が仰向けなのはよくない??

寝ている時に無意識におこるいびき。 いびきをかいている方は特に何も思わないかもしれ

記事を読む

Zemanta Related Posts Thumbnail

耳鳴りの原因とは?治療法など

日本人の10人に1人とも言われる耳鳴り。 シーンやキーンといった様々な音の耳鳴

記事を読む

Zemanta Related Posts Thumbnail

無気力症候群とは?診断チェックや症状、改善策などについて

近頃ひそかに増えてきていると噂されている無気力症候群。 よくうつ病と同じように

記事を読む

熱中症とは??症状や対策や応急処置など

暑い日が続きますね。 これだけ暑いとやはり気をつける必要があるのが熱中症だと思います。

記事を読む

Zemanta Related Posts Thumbnail

冷え性改善について!カイロやサプリメントを使った方法!!

日本人の約半分の人が悩まされている冷え性。 男性よりも女性の方が多く、 冬だけでなく

記事を読む

カフェイン依存症とは?症状や診断チェックなど!!コーヒーや紅茶などに含まれているカフェインについて

コーヒーや栄養ドリンク、紅茶などに多く含まれることでよく知られている「カフェイン」という

記事を読む

Zemanta Related Posts Thumbnail

偏頭痛の原因と症状など 偏頭痛を引き起こす食べ物とは?? 

今や人口の8%もの人が悩まされているとされている偏頭痛。 表記によっては片頭痛とも書き

記事を読む

Zemanta Related Posts Thumbnail

底冷えとは?対策や意味、防止策など

今年も寒い時期がやってきましたね。 この時期に起こる現象の一つであるのが「底冷え」

記事を読む

Zemanta Related Posts Thumbnail

疲れ目に目薬はよくない??症状や対策、ツボについて!!

パソコンなどの画面を長時間見ることなどでおこる疲れ目。 最近ではスマートフォン

記事を読む

低温やけどの処置や症状について!!水泡やしくみなども

多くの人が1度は経験したことがあるはずのやけど。 普通のひっかき傷などとはまた違った痛みがあり

記事を読む

Comment

  1. […] 原因について紹介していきます。 この記事を読んで健康的な体を手に入れましょう! ①炭水化物依存症である あまり聞きなれない言葉かもしれませんがたくさんある依…[続きを読む] […]

  2. まりさ より:

    「食べれる」「考えれる」は文法としては間違いだと思うので訂正お願いします。正しくは「食べられる」「考えられる」のはずです。

    口語、現代語?としてはありなのかもしれませんが、読み物で使用されていると、子供っぽく感じられ、内容全体の信用度が下がってしまい、残念な感じがしました。

    • おくあと より:

      ご指摘いただきありがとうございます。返信するのが遅くなりましたが、すぐに訂正させてもらいました。貴重な意見をありがとうございます。

おくあと にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑