*

お歳暮とは?時期やお礼状など

公開日: : 最終更新日:2014/01/07 イベント・季節の行事, ライフスタイル

oseibo

12月の季語でもあるお歳暮。

年末にかけてよく聞く言葉の一つですが

これには一体どんな意味があるのでしょうか?

スポンサードリンク


お歳暮とは?

2011_gift01

お歳暮とは主にお世話になった人へ贈るもので、

今年はお世話になりましたという感謝の気持ちや、

これからもよろしくお願いしますといった意味合いなどがあります。

もともとはお世話になった人や取引先、上司に贈ることが多かったのですが、

最近ではそれに加えて仲のいい友人や親族などにも贈るようになりました。

またもともとは直接会って品物を贈るものでしたが、

最近では百貨店などから宅配便で贈られることがほとんどなようです。


お歳暮の時期

resize

次にお歳暮は何日までに送ればいいの?ということですが

これは地域によって多少のずれがあるためはっきりとは言えませんが、

一般的にはお歳暮の時期は12月10日~12月20日ごろとなっており、

遅くとも25日までには相手のもとに届くようにしましょう。

それは年末年始には家をあけたり、

またそうでなくてもとても忙しい時期であるため

そういった時期に贈り物をするのは迷惑になってしまうからです。

ですがお歳暮の中身が数の子などの場合は少し遅れてもいいのでギリギリに送った方がいいのかもしれません。


お礼状について

66317cf05149a6c39ff8d8e5023432db-461x300

最後にお礼状についてです。

お礼状とはお歳暮を頂いたことに対しそのお礼の気持ちを伝えるためのもので、

友達や家族の場合は電話やメールで済ませてしまうこともありますが、

やはり正式なマナーとしてはお礼状を出すのが正しいです。

そんなこと言われても一体どんな内容を書けばいいかわからないという方は

コチラのページに例文などが載っていますので

是非一度見てみてください。

お歳暮のお礼状例文集

またそれ以外のお歳暮に関する様々なマナーが

コチラのページに分かりやすく載っています。

超便!冠婚葬祭マナー&ビジネス知識 -お歳暮

これからお歳暮を贈ろうと思っている方は是非一度は目を通してもらいたいです。

2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

関連記事

カラスの撃退法について!カラスよけなどの撃退グッズは本当に効果があるの?

数多くいる鳥の中でも特に頭がいいとされているカラス。 ベランダに来たりゴミをあ

記事を読む

熱中症とは??症状や対策や応急処置など

暑い日が続きますね。 これだけ暑いとやはり気をつける必要があるのが熱中症だと思います。

記事を読む

images (1)

ギターとベースの違いや難易度について!どっちが初心者にとって簡単なの?

これから音楽をはじめようとする人にとってよくある悩みの一つに 「ギターとベース

記事を読む

yakin

夜勤が眠い人へ贈る7つの眠気対策法について!

22時から5時までの時間帯に働くことを指す夜勤。 コンビニのバイトなどを見ても

記事を読む

スキーとスノーボードどっちが初心者にとって簡単?それぞれの比較について

ウィンタースポーツの代表とも言えるスキーとスノーボード。 もともとはスキーしか

記事を読む

Zemanta Related Posts Thumbnail

七五三の衣装や由来 和装と洋装どっちがいいの??

毎年11月の中旬に子供の成長を祝って行われる七五三。 男の子は3歳と5歳のときに 女の子

記事を読む

服の系統について【メンズファッション】

よくファッション雑誌などで~系という言葉が使われます。 ですがこの~系という言

記事を読む

サウナと岩盤浴の効果の違いについて ダイエットにはどっちが最適??

どちらも汗を流すことで美容や健康によい効果をもたらしてくれるサウナと岩盤浴。

記事を読む

部活とサークルの違いは?【大学生】

大学生には今までよりもたくさんの団体があります。 代表的なモノで言えばテニスサ

記事を読む

no image

聖火リレーの意味や歴史 : 過去に聖火は宇宙を通っていた??

オリンピックの象徴ともいえる聖火。 一体これにはどんな意味があるのでしょうか? また聖火リレーや

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑