PM2.5の体への影響などについて 普通のマスクでは防げない!?

pm2.5map-03

中国から飛来していることでたびたび話題にあげられる有害物質Pm2.5。

ですが一体PM2.5とは何なのでしょうか?

また体への影響はどのようなものなのでしょうか?

スポンサードリンク

PM2.5とは?

PM25sizeb2

まずPM2.5とは一体何なのでしょう?

PM2.5とは直径が2.5μm(ミューメートル)以下の超微粒子のことをさします。

2.5μmとは2.5mm(ミリメートル)の1000分の1という大きさのことで
これは髪の毛の太さの約30分の1、スギ花粉の約10分の1に相当します。

小さな粒子は気管に入りやすくその先にある肺胞などに付着することで肺がんやぜんそく、気管支炎などを引き起こすとされています。

簡単に言ってしまえばタバコを吸うことと同じような影響があるということですね。

ちなみにタバコはPM2.5のかたまりとも言われており、
喫煙席や自由喫煙のお店ではWHOが緊急事態とする量のPM2.5があることになるらしいです。

喫煙者はそのへんのことを理解した上で周りの人に迷惑をかけないようにしましょう。

またこのPM2.5はとても小さいため目視することが難しく霧などがでていなくても安心してはいけません。

中国などで霧のようなものが発生し空か霞んでいるのをよくテレビなどで目にしますが、
あれはpm2.5の4倍のサイズであるスモッグと呼ばれるものです。

PM2、5についてはちゃんとテレビやパソコンなどを使ってしっかりとチェックするようにしましょう!

農作物への影響は??

yasai_1

次にPM2.5による農作物への影響についてです。

PM2.5とは先ほど述べた通り吸い込むことで体に影響を与える物質です。

つまり気管ではなく胃を通って体の中に入る分には体に与える影響はほとんどないのです。

食品としてPM2.5を摂取した場合は吸い込むのではなく食べることになるので
当然気管への影響はなくそのまま排出されるので体への害はほとんどありません。

実際のところPM2.5と農作物に関するデータは世界的に見てもほとんど存在しないので本当のことは分かりませんが、

農作物を食べることでのリスクはほとんどないと言えると思います。

コチラのページでもこのことについて紹介してあるので、
興味のある方は是非参考にしてみてください!

野菜は大丈夫?気になるPM2.5の国内農産物への影響

PM2.5対策について

87d7c4037b4e15bfd7a0a6aadd3d02bc

それではこのPM2.5は一体どのように対策すればいいのでしょうか?

まず一番いいのは外出を控えることです。

もちろんこの時家の窓やドアは閉めてくださいね。

そしてよく勘違いしている人が多いのですが、
マスクをしていれば大丈夫というのは大きな間違いです。

PM2.5は小さすぎて普通のマスクだと通り抜けてしまいます。

ですがN95マスクという0.3μmまでの大きさの物質を遮断することが可能なマスクを使えばPM2.5を防ぐことが可能です!

また空気清浄機や掃除機も同様に普通のものでは効果があまりありません。

普通のものではなくHEPAフィルターというものを使用しているものはこのPM2.5にも対応できるので、
購入する際には注意しましょう!