*

聖火リレーの意味や歴史 : 過去に聖火は宇宙を通っていた??

公開日: : 最終更新日:2014/01/07 イベント・季節の行事, スポーツ

オリンピックの象徴ともいえる聖火。

一体これにはどんな意味があるのでしょうか?

また聖火リレーやそのランナーはどういう風にして決まるのでしょうか?

スポンサードリンク


聖火の意味や歴史について

まずこの聖火ですが、伝統的には聖火はオリンポス山で採火し、それを今でいう聖火ランナーが会場まで届けるというものです。

実はオリンピックとはギリシャのオリンピアの祭典というものをもとにしており、最初のオリンピック開催地もギリシャでした。

古代ギリシア人にとっては火はとても神聖なものだったようです。

また聖火をリレーで運ぶのにも意味があります。

これは1936年のベルリンオリンピックの時から始まったことで、

リレーをすることで古代と現代とをオリンピックの火で結ぶという意味が込められているそうです。


聖火リレーの様々な演出

最近の聖火リレーでは様々な演出が施されるようになりました。

中でも最後に競技場で聖火を灯す瞬間の演出は秘密にされ毎年世界中を驚かせます。

今まであった面白い聖火ランナーは


  • 飛行機
  • コンコルド
  • ダイバー(海中を通る)
  • 衛星

などです。

最後の衛星とは、聖火を電子パルスに変換し、そのパルスを衛星を経由して送り届け、最後にそれをレーザー光線で再点火するといったものです。

少し奇想天外すぎる気もしますが面白いですよね。


聖火の点火について

聖火の点火は聖火リレーの最終ランナーが行います。

たいていの場合は有名なスポーツ選手が行いますが、

東京オリンピックでは原爆が広島に投下されたときに生まれた坂井美則さんという方が行ったりと、いくつかの例外も存在します。

また最近ではリレーと同じく様々な演出が施されています。


  • 1992年のバルセロナオリンピックでは火矢を放って点火
  • 2000年のシドニーオリンピックではフリーマンが池に直接入って点火
  • 2006年のトリノオリンピックではスタジアム全体に火が走って点火

ですが、実際は年々エスカレートする内容に批判する声もあるようです。

次のオリンピックでは一体どういったものなるのでしょうか?

競技自体にはもちろんですが、この開会式も見逃せないですね。

 

2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

関連記事

racket4

【初心者編】テニスラケットの選び方について!フェイス面積や重さなどについて

テニスをする際にとても重要な役割をしめるラケット。 実際ラケット選びはテニスを

記事を読む

【2014年】母の日のギフト・プレゼントは○○が大事!?人気ランキングなど

お母さんへ日頃の感謝の込めてプレゼントを贈る日である母の日。 日本では5月の第

記事を読む

スキーとスノーボードどっちが初心者にとって簡単?それぞれの比較について

ウィンタースポーツの代表とも言えるスキーとスノーボード。 もともとはスキーしか

記事を読む

Zemanta Related Posts Thumbnail

プロサッカー選手の生活について!!Jリーグとは?

大人になったらなりたい職業ランキングで毎年1位を争う職業「サッカー選手」。 そんなサッ

記事を読む

流しそうめんの作り方!材料は竹?ペットボトル?プラダン?

夏の風物詩でもある流しそうめん。 ですが都会に住んでいる方などは材料などの問題

記事を読む

【簡単】ペットボトルを使った夏休みの工作について!

たくさんの子ども達が毎年楽しみにしている夏休み。 友達と遊んだり家族とでかけた

記事を読む

Zemanta Related Posts Thumbnail

恵方巻きの意味とは!?方角や由来について セブンイレブンが命名したってホント!?

毎年節分に近くなるとコンビニなどで見かけるようになる恵方巻き。 毎年決められた

記事を読む

合コンで盛り上がる話題について!!大学生や社会人におすすめ!!

初対面の男女が仲良く食事を食べたりお酒を飲んだりする合コン 「彼女は欲しいけど

記事を読む

img01

【2014年】父の日のギフト・プレゼントについて!変わったものから普通のものまで

お父さんへ日頃の感謝と共にプレゼントなどをおくったりする日である父の日。 毎年

記事を読む

img_182851_1206859_0

ツーシームとは?握り方や投げ方など

あのダルビッシュ選手も使用している「ツーシーム」 ですがこれは一体どういう球なのでしょ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑