*

七五三の衣装や由来 和装と洋装どっちがいいの??

公開日: : 最終更新日:2014/01/07 イベント・季節の行事

nov02_a21

毎年11月の中旬に子供の成長を祝って行われる七五三。

男の子は3歳と5歳のときに

女の子は3歳と7歳のときに行います。

スポンサードリンク

 

七五三の由来は?

まずは七五三の由来についてです。

以前の日本では栄養失調や病気などの理由により、

子供の死亡率が今と比べてとても高いという状況でした。

なのでその頃7歳まではまだ人としての生命が定まっていない状態であるとされ、

人別帳にも7歳になるまでは記載されず、

「7歳までは神のうち」という考え方も存在しました。

そのため今と違いその頃は7歳を迎えることができたということはとても素晴らしいことであり、祝福するべきことだったのです。

また、

3歳で言葉を、5歳で知恵を、7歳で歯を神様から授かる

という考え方や、

奇数を縁起のいい数字とする中国の思想

などの影響もあり、

3歳、5歳、7歳のときにお祝いするようになったとされています。

 

七五三の時の衣装は?

 

656b45a34b021cad0a26810b0a42568c

知っての通り七五三の時は普段着ではなくその場にあった服を着ます。

親の衣装ですが、スーツやワンピースなどのセミフォーマルな格好が望ましいでしょう。

主役の子供を引き立たせるためにも

あまり派手でない服装の方が望ましいです。

次に子供の衣装を決める時ですが、

やはり悩むのが洋装にするか和装にするかということだと思います。

ここで一つ考えてもらいたいのが

子供にとって七五三はとても疲れる行事だということです。

やはり日本なので子供に着物を着せてあげたい気持ちはとてもわかりますが、

大人でも着物を一日中着ていると疲れます。

普段もそうなのですがせっかくの七五三ですから

子供に嫌な思いは絶対にさせたくないですよね?

なので最初の写真撮影の時だけ着物を着てもらい、

その後の食事会などの時は楽な格好をさせてあげると子供としては嬉しいかなと思います。

管理人オススメの衣装はコチラ ↓ ↓ ↓

 

2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

関連記事

Zemanta Related Posts Thumbnail

恵方巻きの意味とは!?方角や由来について セブンイレブンが命名したってホント!?

毎年節分に近くなるとコンビニなどで見かけるようになる恵方巻き。 毎年決められた

記事を読む

img01

【2014年】父の日のギフト・プレゼントについて!変わったものから普通のものまで

お父さんへ日頃の感謝と共にプレゼントなどをおくったりする日である父の日。 毎年

記事を読む

【簡単】ペットボトルを使った夏休みの工作について!

たくさんの子ども達が毎年楽しみにしている夏休み。 友達と遊んだり家族とでかけた

記事を読む

no image

聖火リレーの意味や歴史 : 過去に聖火は宇宙を通っていた??

オリンピックの象徴ともいえる聖火。 一体これにはどんな意味があるのでしょうか? また聖火リレーや

記事を読む

Zemanta Related Posts Thumbnail

お歳暮とは?時期やお礼状など

12月の季語でもあるお歳暮。 年末にかけてよく聞く言葉の一つですが これには一体どんな意

記事を読む

合コンで盛り上がる話題について!!大学生や社会人におすすめ!!

初対面の男女が仲良く食事を食べたりお酒を飲んだりする合コン 「彼女は欲しいけど

記事を読む

流しそうめんの作り方!材料は竹?ペットボトル?プラダン?

夏の風物詩でもある流しそうめん。 ですが都会に住んでいる方などは材料などの問題

記事を読む

スキーとスノーボードどっちが初心者にとって簡単?それぞれの比較について

ウィンタースポーツの代表とも言えるスキーとスノーボード。 もともとはスキーしか

記事を読む

バーベキューのレシピや食材について!おすすめや変わり種、面白いネタ食材など

これからの時期だんだんと暖かくなってきて 「外で何かしたいなあ」 な

記事を読む

Zemanta Related Posts Thumbnail

地蔵盆とは?由来や意味、正しい水引や表書きは??

近畿圏を中心に盛んに行われる「地蔵盆」 盆という字のとおりお盆の時の行事なのですが、盆らしくないの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑