*

死海とは?塩分濃度など 中東のリゾート地死海について

公開日: : 最終更新日:2014/01/07 観光・旅行

7e38596fb38a1e9c063c84b27bdd8c48

皆さんは死海というものをご存知でしょうか?

一見とても恐ろしい場所のように思えますが

実はイスラエルにあるとても人気な観光地なのです。

そんな死海についての記事です。

スポンサードリンク


死海とは?

img_israel02死海とはイスラエルとヨルダンのちょうど間にある塩湖のことで、

海抜-418mと地表で最も低い場所となっています。

この死海がなぜ人気の観光地になっているかというと

実はこの死海は普通の海と比べてとても塩分濃度が高く、

浮力がとても大きくなっているのです。

そのため浮き輪などがなくても水面に浮くことができるというわけです。

人間がそのまま入ると体がまっすぐのまま茶柱のように浮くそうです。

この死海という名前の由来ですが

それは塩分濃度が高すぎるため生物がほぼ住んでいないことにからきています。

またもともと生物が住んでいないため死骸や糞などもでてこないため

見た感じはとても綺麗な湖となっています。


死海の塩分濃度

woman_topics1160_1

では一体どれくらいの塩が死海の水には溶け込んでいるのでしょうか。

普通の海水の塩分濃度は約3%なのですが、

そしてこの死海の海水の塩分濃度はなんと約30%と言われています。

なので死海の海水は触れた感じも普通の海水とは違うようです。

感じ方は人それぞれですが水というよりかはゼリーのように

少し粘性がある感じがするという風に感じる方が多いです。

また髪もすぐにバリバリになってしまうようですね。

もしこれを普通のお風呂でやろうと思ったら、

浴槽が200リットルだとすると

なんと溶かす塩の量は65キログラム以上になる計算です。

実際にやるとお金もかかりますがなにより配水管などに詰まったりすると大変なので絶対にやらないでくださいね。

2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

関連記事

おすすめ機内食ランキング!?ついおかわりしたくなる各国の機内食について!

最近旅行の醍醐味の一つとして注目されている機内食。 以前は気にもとめられていな

記事を読む

Zemanta Related Posts Thumbnail

伊豆大島ってどんなとこ?観光スポットなど

東京の南の方に位置する伊豆諸島最大の島である伊豆大島。 行政区域は東京となっており、

記事を読む

Zemanta Related Posts Thumbnail

友ヶ島観光について!アクセスや生き方など ラピュタそっくりの島??

和歌山県和歌山市に属する無人島である友ヶ島。 戦争に関係する遺跡が多く残されており、 その景

記事を読む

Zemanta Related Posts Thumbnail

生駒山を楽しもう!夜景や遊園地について!!

奈良県と大阪府の間にある生駒山。 夜景や遊園地などで有名なこの場所について 分かりやすく紹介

記事を読む

Zemanta Related Posts Thumbnail

ジャカルタってどんなとこ??観光名所など

インドネシアの首都であるジャカルタ。 日本との時差は二時間で、 実は世界屈指のメガシティであ

記事を読む

Zemanta Related Posts Thumbnail

モーリシャス観光について 海の中の滝など!!

皆さんはモーリシャスという島をご存知でしょうか? 「インドの貴婦人」とも呼ばれる高級リ

記事を読む

Zemanta Related Posts Thumbnail

アムステルダムのおすすめ観光スポット!飾り窓や美術館など

オランダ最大の都市であるアムステルダム。 ゴッホ美術館やアンネ・フランクの家な

記事を読む

Zemanta Related Posts Thumbnail

出雲大社とその周辺のおすすめ観光スポット!

  出雲大社とは? 出雲大社とは島根県出雲市にある神社です。 数千年の歴

記事を読む

Zemanta Related Posts Thumbnail

伊勢神宮を100%観光するための方法!おかげ横丁やパワースポットなど

伊勢神宮とは三重県の伊勢市にある神社のことで、 正式名称は神宮といいます。 国の

記事を読む

Zemanta Related Posts Thumbnail

ダークツーリズムとは??問題点や意味などについて

  2013年の流行語大賞の候補にもあがったことで その名前が世間に広まっ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑