*

TOEIC高得点のコツや裏技!超短期間で点数をあげる方法とは!?

公開日: : 最終更新日:2015/04/13 その他

1373797020VaArZQZgJF9D4JzL



現在多くの企業や大学でその個人の英語能力をみる一つの指標として使われているTOEIC。


高得点をとっておけば就活などでも有利にすすめることができることは多くの人が知っていることだと思います。


当然皆さん高得点を目指して勉強しているわけですが、


中には金銭的や時間的な事情によりTOEICを十分に勉強することができないという人もいることでしょう。


そこでここではそんな方のために超短期間でTOEICで高得点をとるコツや裏技について紹介していきたいと思います!


スポンサードリンク



TOEIC高得点のコツや裏技!



study



それではTOEICで高得点をとるコツや裏技について紹介していくまえに、確認しておいてほしいことがあります。


それはここで紹介するのはあくまでコツや裏技であるということです。


ですので当然ある程度の英語力は必要だと考えておいてください。


また人によってはこの方法が合わない人もいると思います。


ですので一度市販の問題集などで試してみることを強くおすすめしますし、自己責任でお願いします。


ただ自己責任といっても見つかったら怒られるようなものは一切載せてないので大丈夫です^^;


それでは早速TOEICで高得点をとるコツや裏技についてみていきましょう!




Listening



heddohon



まずはListening問題全体を通してのコツについてです。


Listening問題全体を通して言えることは


・問題文に書かれている単語が入っている回答は間違い
・誇張表現している回答は間違い



です。


問題文を聞いて全く意味がわからなかった時、


「問題文と同じ単語が入っているからこれかな?」


と問題文に書かれている単語が入っている回答を選んだことはありませんか?


実はこれはTOEICの問題を制作している人の思うツボで、多くの場合そういう回答は間違いになります。


また誇張表現をしているとは具体的に言うと


お金をもっている→お金持ちである


という風な具合に書き換えられている回答になります。


これもだいたいの場合間違いですし何よりこの手の問題は悩んでしまって時間をとられることが多いです。


2つともよくでてくるので気をつけるようにしましょう。




Part1


それでは次に設問ごとの高得点をとるコツについてです。


Part1は写真を見てそれにあてはまる文を選ぶという問題になります。


Part1で高得点をとるコツは


・写真にない物の単語が聞こえる回答は間違い
・抽象的な感想や判断をしている回答は間違い
・時制が過去や未来だと間違い
・写真のものと似たような単語が聞こえると間違い
・想像を必要とする選択肢は間違い



です。


中でも時制には特に注意が必要です。


文の意味はあっているのに動詞が過去形(~ed)なだけで間違いとなってしまいます。


Part1の問題の多くの回答は現在進行形(~ing)であることに注意しましょう。


また未来のことを推測していたり抽象的なことが書かれている回答も間違いであることが多いです。


「合っていないけど間違ってもいない」


そんな回答は悩んで時間をとられてしまいがちですが、


勇気を持って他の回答に目を向けるようにしましょう。




Part2


Part2は質問や文章を聞き、それに対して最もふさわしい回答を選ぶ問題です。


Part2で高得点を取るコツは


・最初の一語をよく聞き取る
・曖昧な答えは正解が多い
・時制が違うものは間違い



です。


よく言われていることですがPart2で最も大事なのが最初の一語です。


それは最初の一語を聞き取ることでその答え方が分かる場合が多いからです。


例えば最初の一語が疑問詞であればYes/Noで答えている回答間違いですし、逆もまたしかりです。


とにかく最初の一語を聞き取ることに集中しましょう。


そしてわからない問題は曖昧な回答を選ぶのがおすすめです。


それは曖昧な回答というのはとても便利な表現で、様々な場面に使うことができるからです。


ありえませんが「恐れ入りますがもう一度おっしゃってください」という意味である「Pardon?」が回答にあれば100%間違いではないですよね?


何となくずるい感じもしますが実際そういう問題は多いです。^^;


またPArt1と同じく時制には十分注意しましょう。




Part3・Part4


Part3は会話を聞き、質問に対して最もあてはまる回答を選ぶ問題で、


Part4はアナウンスなどを聞き、質問に対して最も当てはまる回答を選ぶ問題です。


Part3で高得点を取るコツは


・質問にまず目を通しておいてから解く
・情報の内容はほぼ設問通りの順番にでてくることを頭にいれておく
・無理だと思ったらすぐに諦めて次に進む



ことです。


Part1、Part2に比べて難易度があがる問題になります。


そのため小手先のテクニックだけではなかなか難しいです。


ここは頑張るしかないです><


ただわからなかったときは一番短い文の回答を選ぶと正解率が少しあがるという風に言う人もいるので、


参考にしてみてもいいかもしれません。




Reading問題



benkyou



次にReading問題全体を通してのコツです。


Reading問題全体を通してのコツは


・分からない問題はすぐに諦める
・時間がない場合はNOT問題は捨てることも頭に入れておく



です。


リーディング問題からは時間との勝負になります。


ですので解けない問題に頭を悩ませ時間と体力を奪われるくらいならすぐに次に行くことがとても大事なこととなります。


またそれに付け加えてNOT問題というものがあります。


これはそれぞれの文で間違っているものを選べといった趣旨の問題なのですが、


この問題の場合はそれぞれの文を全て読んでいちいち判断しなければいけないということにあります。


当然その分時間をとってしまうので、


後半の長文問題のところにこのNOT問題が出てきたときは解けそうな問題でもあえて無視するのもひとつの戦略です。


何はともあれリーディング問題は時間を意識して問題を解いていくようにしましょう!


それでは次からそれぞれのパートごとの高得点をとるコツです。




Part5


Part5は穴埋め問題になります。


ここからがリーディングとなります。


Part5で高得点を取るコツは


・空所の前後の単語の品詞に注意する
・although, unless, because が答えである場合が多い
・難しい語彙問題のときは2番目に難しい単語を選ぶ



です。


Part5で大事なのは品詞です。


文章を全て読まないと分からない問題もありますが、


中には()の前後を見るだけで解ける問題も含まれています。


そういう問題を簡単に早く解くときに品詞というのはとても役に立ちます。


例えば冠詞(a, the, etc…)が空所のまえにあれば空所に入る単語は名詞ですし、


空所の前後が動詞ではさまれていれば動詞といことになりますよね?


そういう風にして悩まなくて済む問題はできるだけ早く解くことを心がけましょう。


またよくでてくる熟語として


・both A and B
・neither A nor B
・not only A but also B
・either A or B



があるので覚えておいて損はないでしょう。




Part6


Part6は文章を完成させるために最もあてはまる回答を選ぶ問題です。


Part6で高得点をとるコツは


・最も難しい単語が含まれている回答は答えではない



というものです。


基本的にここまでくるとコツなどありません。


自分の英語力が試されてきます。


ですのであまりこれといった効果のあるものはないので自分で頑張るようにしましょう。


そんな中唯一あげられるとするならば最も難しい単語が含まれている回答は答えではないというものです。


なぜそうなるのかというと最も難しい単語が含まれているものが答えの場合、


それ以外の回答の意味は理解することができることが多いです。


そうなるとその3つの文が間違っているということがわかり消去法で答えを導き出すことができてしまうからです。


問題を制作している人は間違えてしまうような問題を作らなくてはいけません。


そのため最も難しい単語が含まれている回答は答えにはなりにくいのです。


本当に参考程度にしかなりませんが覚えておいて損はないはずです^^;




Part7


Part7は文章を読み最もあてはまる回答を選ぶ問題です。


Part7で高得点を取るコツは


・意外と難しくない
・タイトルと黒字の部分の単語を読んで問題の雰囲気をつかむ
・新聞記事の問題は人によっては諦める


です。


ここまでくると本当にコツなどありません。


自分の英語力で勝負するしかないです。


ただ一つ覚えておいてほしいのが意外とpart7は難しくないということです。


最後のパートということで身構えてしまいがちですが特に前半部分はそこまで難易度は高くありません。


ですので落ち着いて問題に取り組みましょう。


またこのpart7でよく新聞記事の問題が出るのですが難易度がとても高いことが多いです。


解けそうにないなら飛ばして先に進むのもいいでしょう。


また時間的な余裕もあまり生まれないと思うので、


その残り少ない時間の中で最善を尽くすようにしましょう。


個人的には全部解こうとして焦るくらいならば一問一問をしっかり解くことをおすすめします。




まとめ



最後にまとめです。


何度も言いますがこれは正攻法と呼べるものではありません。


ですのでまずは市販されている問題集などで試してみることをおすすめしますし、


悪い点数をとってしまったからといって責任をとることはできないので自己責任でお願いします。



Listening

・問題文に書かれている単語が入っている回答は間違い
・誇張表現している回答は間違い



Part1

・写真にない物の単語が聞こえる回答は間違い
・抽象的な感想や判断をしている回答は間違い
・時制が過去や未来だと間違い
・写真のものと似たような単語が聞こえると間違い
・想像を必要とする選択肢は間違い


Part2

・最初の一語をよく聞き取る
・曖昧な答えは正解が多い
・時制が違うものは間違い


Part3・Part4

・質問にまず目を通しておいてから解く
・情報の内容はほぼ設問通りの順番にでてくることを頭にいれておく
・無理だと思ったらすぐに諦めて次に進む


Reading

・分からない問題はすぐに諦める
・時間がない場合はNOT問題は捨てることも頭に入れておく


Part5

・空所の前後の単語の品詞に注意する
・although, unless, because が答えである場合が多い
・難しい語彙問題のときは2番目に難しい単語を選ぶ


Part6

・最も難しい単語が含まれている回答は答えではない


Part7

・意外と難しくない
・タイトルと黒字の部分の単語を読んで問題の雰囲気をつかむ
・新聞記事の問題は人によっては諦める



2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

関連記事

Zemanta Related Posts Thumbnail

イプシロンロケット名前の由来や特徴!海外からの反応など

宇宙航空研究開発機構(JAXA)とIHIエアロスペースが開発した小型人工衛星打ち上げ用固体ロケッ

記事を読む

Zemanta Related Posts Thumbnail

ボジョレー・ヌーボーの意味や味、特徴など!高級ワインではない???

誰もが一度は耳にしたことのある「ボジョレー・ヌーボー」。 毎年11月第3木曜日に解禁され、

記事を読む

Zemanta Related Posts Thumbnail

一人当たりのGDPとは?計算方法や世界ランキングなど

最近よく聞く「GDP」というアルファベット3文字。 ニュース番組の解説者などは

記事を読む

Zemanta Related Posts Thumbnail

ロウバイ(蝋梅)種類とは?花言葉など

1月から2月の寒い時期に花を咲かせるロウバイ。 花の香りがなかなか強く、

記事を読む

Zemanta Related Posts Thumbnail

海底トンネルの作り方とは?大陸間海底トンネルなど!

その名前の通り海の底を通るトンネルである海底トンネル。 ですが一体これはどのように

記事を読む

telephone

振り込め詐欺の手口など!!振り込め詐欺救済法とは??

一昔前に「オレオレ詐欺」の名で世間に知れ渡った振り込め詐欺。 最近ではその手口も多

記事を読む

普通よりも安く買い物する方法!!

一昔前まではありえなかったネットショッピング。 お店に行く必要もなくとても手軽

記事を読む

飲み会・合コンで使える簡単マジック!!

見ている人を「あっ」と驚かせることができるマジック。 何か一つできると飲み会な

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑