地蔵盆とは?由来や意味、正しい水引や表書きは??

近畿圏を中心に盛んに行われる「地蔵盆」

盆という字のとおりお盆の時の行事なのですが、盆らしくないのが特徴です。

そんな地蔵盆についての記事です!

スポンサードリンク

 

地蔵盆とは??

9a4d364030950f5256a6e5e759d119f4

地蔵盆とは主に8月の23・24日に行われる子供達が主役のお祭りのようなものです。

地域ごとで内容は変わってくるところもありますが、

多くの場合は大人が子供達に料理をふるまったり、お菓子を配ったり、イベント(盆踊りや花火など)をするといったものが多いようです。

名前の通りお地蔵さんを祀るもので、

お地蔵さんに様々な色で化粧をしお供え物をします。

 

地蔵盆の由来

地蔵盆の由来にはいくつかあり

どれが正しいのか実際は分からないのですが

有力とされているものですと地蔵盆は地蔵菩薩を供養し祀る日とされています。

地蔵菩薩は地獄の鬼から子供達を救うといわれているため、地蔵盆は子供達のすこやかな成長を願う行事となったそうです。

ちなみにこの地蔵菩薩というのは閻魔大王と同じものです。

閻魔大王というとどうしても悪いイメージがありますが、

実は仏教では地獄を守る仏とされているんですよね。

 

お供え物について

1ecf4c7d410f88a7baa56a8dd1a95871

お地蔵さんにお供え物をする時に物の場合は何にするか、

お金の場合は何円にしようか悩む人は少なくないように思われます。

個人的にはお供えものは気持ちが大事で、

その内容は何でもいいような気もするのですが、

そうはいってやはりも気にする方も多いでしょう。

まず物の場合ですが、

これはその地域ごとの特色などもあるので一概に言えません。

なので自分がいいと思ったものをお供えすればいいと思います。

難しいのはお金の場合で、

中身もそうですが水引表書きなど悩むところです。

光松寺の地蔵盆ですと、水引は「紅白」、表書きは「御供え」が一般的なものとなっており、

これで大丈夫だと思います。

ちなみに中身はあるアンケートによると平均額は3000円だそうです。

お地蔵さんはきっとそんなことは気にしないと思いますが参考までに考えてみてください。