125ccアメリカンバイクについて!特徴やおすすめ車種など

20120820223938

50ccや250ccなどと比べてあまり注目されることが少ない125ccのバイク。

ですが125ccは税金は250ccほどかからないけど30km/h制限などがなくパワーもそれなりにある中々バランスのとれた排気量のバイクなんですよね。

またバイク自体の値段も安いことも魅力の一つだと思います。

そこでこの記事ではそんな125ccの中でもアメリカンのおすすめのバイクについて紹介しようと思います!

ちなみにそれよりもう一つしたの50ccのものについてはコチラの記事を参考にしてください!

50ccのバイクとスクーターどっちがおすすめなの??それぞれの特徴など!!

スポンサードリンク

125ccのアメリカンについて!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

おすすめのバイクを紹介するまえにまずは125ccのアメリカンということについてです。

よく250以下のアメリカンはパワーがなくてダメだなどの声は聞きますよね?

たしかにネイキッドなどのものよりもこのアメリカンのバイクは車体が重いものが多く、比べるとスピードがでないことは確かです。

ですが実際のところ80~100km/hくらいは普通に出るものも多く、

街乗りするにあたっては不便なところはほとんどありません。(峠を攻めたりするなら話は別ですが)

「そこまでスピードを出したいという願望はない」

「楽な姿勢で運転を楽しみたい」

という方にはピッタリだと思います。

また結局バイクで一番大事なのは個人的には見た目だと思うので、

やはり見て自分が一番かっこいいと思った物を買うべきだと思います!笑

それでは次からはおすすめの125ccのアメリカンを紹介していきたいと思います!

おすすめの125ccのアメリカン

american

それでは次に具体的におすすめの125ccのアメリカンのものを紹介していこうと思います。

ちなみにここであげる燃費は街乗りの燃費で、

値段は新車で購入できるものは新車のもの、生産が終了しており中古販売のみのものは中古のだいたいの相場なので参考にしてください。

XV125ビラーゴ(ヤマハ)

8800303B3013030900300

・燃費:約30km/L
・値段:約30万円

日本で販売しておらずヨーロッパ使用の逆輸入車となっています。

ですがパーツは国内でも販売された250ccのものとほぼ同じなためそこまで入手するのが困難なわけではないようです!

GZ125HS(スズキ)

image

・燃費:約40km/L
・値段:約20万円

このバイクの特徴としてパニアケースが標準装備されているということがあげられます!

値段も安いので学生などには人気があると思います。

GN125(スズキ)

gn125e_1990

・燃費:約40km/L
・値段:約17万円

GZ125Hsと同じく値段が安いのが特徴です。

ちなみにGZ125HSはこのGN125の関連モデルという扱いになっており、

他にもGN125HやQS125などといったものがあるので興味のある方は一度見ておくといいと思います!

★通勤におすすめな★原付2種【GN125】

エリミネーター125(カワサキ)

76102910165 (1)

・燃費:約30km/L
・値段:約35万円

色んなクラスのものがある名車エリミネーターの125ccのものです。

個人的にはでかすぎず小さすぎずという感じがするバイクです。

ドラッグスター125(ヤマハ)

XVS125

・燃費:約30km/L
・値段:約50万円

言わずと知れた名車ドラッグスターの125ccのタイプです。

このドラッグスター125はドラッグッスター250の車体にエンジンだけ125ccのものに変えたというようなものなので、

見た目はドラッグスター250と変わりません。笑

中古ですと25~30万円ほどで買える場合もあります!

マローダー125(スズキ)

1030247_00_1998_03

・燃費:約40km/L
・値段:約35万円

このマローダー125はもともと海外向けのものなので国内にはパーツが少ないのが欠点です。

ですが個人的には一番見た目がかっこいいと思います。笑

、、、いかがでしたでしょうか?

その他色々な特徴やスペック、性能の差などがあると思いますがやはり見た目もそれと同じくらい大事だと思います。

おそらく何年も乗ることになるであろうバイクがカッコ悪かったらなんか嫌ですよね?^^:

購入する際はしっかりと考えて購入するようにしましょう!

またコチラのページではバイク乗りのは辛い夏に向けてのことが書いてあるので興味のある方は一度見てみてください!!

バイクの夏の暑さ対策について!服装やブーツ、プロテクターなどについて