クラウドソーシングで稼ぐコツとは?それぞれのサイト比較やおすすめなど

パソコンを使う女性

最近巷で騒がれているクラウドソーシング。

一般的な飲食店などで働く場合と違い時間に拘束されることなく自分の好きな時間に働くことができるところが魅力的で、

その内容もプロ向けの高度な技術が求められるものから誰でもできる事務作業まで幅広いお仕事ができるというのも人気の一つです。

ここまでの話だととても魅力的に思えるこのクラウドソーシングですが現実はなかなかこのクラウドソーシングで稼げている人は少ないというのも事実です。

そこでこのページではクラウドソーシングで稼ぐコツをいくつか紹介したいと思います。

特に学生や主婦の方はこれを読んであなたも時間に縛られない自由な日々を過ごせるようになりましょう!

スポンサードリンク

クラウドソーシングとは

pctfe

早速稼ぐコツといく前にまずはクラウドソーシングとは一体どういうものかということについて説明します。

「もうすでに知っているよ」

という方は飛ばしてもらって結構です^^;

クラウドソーシングとはインターネットを利用することで多くの人に仕事をお願いしたり、またその仕事をする人の募集を行う媒体のことを表します。

企業(クライアント)と働く人(ワーカー)の仲介役をするものといった感じの捉え方でいいでしょう。

感覚的には人材派遣に近いかもしれませんね。

企業側としてはこれを利用することで人を雇わなくてよくなり、

働く人側としては働きたい時に働くことが可能になるというわけなのです。

つまりクラウドソーシングとは企業や働く人など全員にとって役立つ素晴らしいサービスだというわけなのです。

また稀に企業側が働いてくれた人をそのまま雇ってくれることもあるそうです。

もちろんこれは特殊な技術などを持っていた場合の話ですが^^;

 

おすすめのクラウドソーシングサービスは?



クラウドソーシング「ランサーズ」

次におすすめのクラウドソーシングサービスについてです。

やはり自分にあったクラウドソーシングサービスを利用することでその効率もあがります。

まずはそれぞれのクラウドソーシングサービスの比較についてですが、
それに関してはコチラのページで分かりやすく紹介されているので一度見てみてください。

空き時間でがっつり儲けるクラウドソーシングサービス37選

とても分かりやすくまとめられていてこれから始めようと考えていた方は必ずチェックしましょう。

そして本題のおすすめのクラウドソーシングサービスについてですが、ここではクラウドワークスランサーズシュフティの3つをおすすめします!

クラウドワークスとランサーズについておすすめなのはやはり何といっても利用人数が多く様々な種類のお仕事があることです。

この2つのサイトは本当にたくさんのお仕事があり、また1日に何度も更新されているので確実に自分に合ったお仕事を探すことができます。

もし今後本格的にクラウドソーシングで稼いでいくのであればこの2つは登録しておくことをおすすめします!

そしてシュフティがおすすめなのは入金が即日で仕事量もそこそこあるという点です。

ただ名前からも察するとおりどちらかといえば主婦向けのサービスにあたるので化粧品などに関するお仕事は比較的多めになっていたりします。

急にお金がいるというときに困らなくてすむので貯金のない学生さんなんかもオススメです!

仕事量に関しては上の二つには負けますがそこそこあるので、人によっては仕事を探す上で困ることはないのではないかと思います。

クラウドソーシングで稼ぐコツ

pcrey

それでは最後に実際に作業をする上でクラウドソーシングで稼ぐコツについてです。

このクラウドソーシングで稼ぐにあたってとても重要なことに

①見積もりを出す
②単価の高いものを選ぶ
③無理をしない

の3つが挙げられます。

まず①についてですが、やはり稼ぐためにはまずお仕事をもらわないことには何も始まりません。

「この仕事やりたいけど私にできるのかな。。。」

というものも頑張って手を出してみましょう!

さすがにサイト制作などの技術が求められるものはそうはいきませんがライティングや記事を書く仕事は誰でもできます。

失敗したらどうしようと思っている人はまずは失敗するまでやってみましょう。

案外失敗しないものですよ^^

そして②についてですがこれはモチベーションを保つ上でとても大事なことです。

このモチベーションを保つということがこのクラウドソーシングで稼ぐ上ではとても大変なところで、逆にここさえ上手くいけば稼げるといっても過言ではないでしょう。

多くの人は1つ10円の仕事を1000個やるより1つ1000円の仕事を10個やる方が精神的に楽なはずです。

それぞれの仕事の作業量によっても変わりますが個人的には単価が100円以下のものは継続してやるのは難しいのではないかと思います。

そして最後に③についてです。

これも②の時と同じくモチベーションを保つために必要なことで、やはり無理というのは長続きしません。

例え1週間で1万円稼ごうがその反動でその後3週間0円だったら意味がありません。

逆に萎えてしまってますますやる気は起こらなくなるはずです。

ですのでまずは自分のできるペースでいいので継続させることを大事にしましょう。

そしてその継続という部分ができるようになってきてから仕事量を増やしていけばいいのです。

多くのお仕事はなれていくうちにだんだんと作業効率が上がってくるのが普通です。

人間は3週間続けると定着すると言われているのでまずはこの最初の3週間を頑張って乗り越えることに専念しましょう!