高血圧とは?原因、対策、予防法など

01_03_ŒŸ¸-ŒŒˆ³.ai

様々な病気の原因となる高血圧。


高血圧が悪いということは皆さん知っていてもじゃあそれがどうして悪いのかを知っている人は


意外と少ないのではないでしょうか?



スポンサードリンク



高血圧とは?



kouketuatu01



高血圧とはその名のとおり血圧が正常な値よりも高く維持されている状態のことです。


どうして血圧が高くなるのかというと、


血管に汚れが付いたりすることで血の流れが悪くなると心臓はその分血圧をあげて血液をちゃんと全身に送ろうとします。


その結果高血圧の症状がでてしまうのです。


高血圧の方は当然血圧が高い分心臓や血管の負担が大きくなります。


特に血管に圧力がかかりつづけるということは動脈硬化の原因ともなりますし、
脳の血管が破れてしまうと脳卒中となります。


最悪の場合死に至ることもあるので、


一見たいしたことがなさそうな高血圧ですが実はとても恐ろしい病気の一つなのです。


また高血圧になることでおきる症状には頭痛、めまい、肩こり、息切れなどがあげられます。


ですがどれも様々な原因でおきるようなものばかりでこれといった高血圧特有の症状というものは見られません。


ですので症状だけで高血圧と判断することは難しいので、
気になる方は実際に血圧を測ってみることをおすすめします。



高血圧の原因



0fda651e71116e668773b3cbc0e45777



高血圧には様々な原因があげられ、
実はまだその全てが解明されているわけではありません。


ですが一般的には


  • 塩分
  • 肥満
  • ストレス
  • 飲酒
  • 喫煙
  • 運動不足
  • 不規則な生活習慣
  • 食生活の偏り

などがあげられます。


また他にも動脈硬化は高血圧の大きな原因の一つとなっており、
運動不足や喫煙などによりおこるので気をつけましょう。


また高血圧は遺伝的な要素にも影響されます。


両親のどちらかもしくは両方が高血圧の場合は、
自分にも遺伝している可能性がおおいにあるので普通の人よりも注意が必要です。



高血圧の治療法や予防法



0078d62bef94f79cbbe3ae329de8e9dc


それでは一体どうすればこの高血圧を防ぐことができるのでしょうか?


まず大事なのは規則正しい生活です。


これは高血圧だけに言えることではありません。


そして偏った食生活、喫煙、過度の飲酒など、
高血圧の原因となるものはできるだけやめましょう。


ただここで大事なのは無理をしないということです。


無理をしてそれらのものをやめることに成功しても今度は逆にストレスがたまってしまい


結局また血圧が上がったり他の症状がでたりすることもあります。


また塩分についてですが塩分は1日6g未満が推奨されています。


ですが現在日本人の1日平均摂取量は12gとなっており、
推奨値の2倍となっております。


そのことからも分かる通り日本人の高血圧の発生にはこの塩分のとりすぎであることが非常に多いです。


高血圧の方もそうでない方も一度自分が1日どれだけの塩分を摂取しているのか測ってみることをオススメします。


またカリウムは塩分の排出を手助けしてくれる効果があるので、


塩分のとりすぎている方は多めにとるようにしましょう。