伊豆大島ってどんなとこ?観光スポットなど

2b3e4f6a713b68122e5aedd5a83abf26

東京の南の方に位置する伊豆諸島最大の島である伊豆大島。


行政区域は東京となっており、
人口は9千人前後で最近は減少傾向にあります。


島の中央には三原山という山がそびえ立っておりとても自然豊かな島であるこの伊豆大島についての記事です。


スポンサードリンク


伊豆大島の観光スポット



d7bab4a679a6197978dfabf37c17f20a



伊豆大島には様々な観光スポットがあります。

具体的には

 
  • 三原山(温泉)
  • 裏砂漠
  • 地層切断面
  • 都立大島公園
  • 椿花ガーデン・リス村
  • 海水浴・シュノーケリング

などです。


なかなか興味をそそるような名前のものありますね^^


名前から見ても分かる通り自然がテーマとなっているところが多く、
普段都会の方で生活している人はより楽しめるはずです!


次にそれらを一つ一つ紹介していこうと思います。



三原山について



30276b0de9c4585ccd3b879b2cd77cde



三原山とは伊豆大島のほぼ中央に位置する標高758mの火山のことです。


三原山にはいくつかのハイキングルートがちゃんと整備されており、
初心者やそれ以下の方にも安心してハイキングを楽しむことができます。

またそのなかでも直径400mの火口を一周するいわゆる「お鉢めぐり」コース「火口一周遊歩道」は特におすすめです。


三原山に行った際にはぜひ行ってみてほしいです。


またこの三原山には「砂漠」という地名の場所が存在します。


そこには噴火の際にでた溶岩流などが細かく砕けた砂が堆積しており、
ほとんど植生のない黒い砂に覆われる荒涼とした風景が広がっています。


テレビの撮影などでもよく使われるそうで個人的には一番行ってみたいところです。


1986年の大噴火では島民全員が避難するといった事態が起きましたが、
現在では伊豆大島の代表的な観光地の一つとなっています。


三原山に興味をもたれたかたはコチラに全てのハイキングコースやその名所などが載っていますので是非参考にしてみてください!


大島温泉ホテル-三原山ハイキングコース



美しい海について



3a24bd053aac51c788f8b780967414e1



伊豆大島の魅力の一つとして美しい海があげられます。


伊豆大島の海はとても透明度が高く普通の海水浴でも十分楽しめますが、


120%楽しむとするならばシュノーケリングがとてもオススメです!


海の中にはカラフルな生き物がたくさん生息しており素晴らしい時間を過ごすことができること間違いなしです。


また近くの岩場にもカニなどの生き物が生息しており、
特に小さい子供連れの家族には磯遊びなんかも楽しいと思います。




その他の観光スポット



最後にその他の観光スポットを簡単に紹介しようと思います。


地層切断面



3783364e1b9c0fdcb3a2bafa568249f8



別名「バームクーヘン」と呼ばれ高さ30m長さ約1kmにわたって続いています。


椿花ガーデン・リス村



cd113751feccb176ea1e19155bc60f62



数百匹ものリスが放し飼いにされており、


冬には園内の数百首の椿の花が満開になります。


都立大島公演



2f05e2d77a32cada6de36a81b08c972b



日本最大規模の椿園や動物園、キャンプ場などがあります。


また「日本の歩きたくなる道500選」にも選ばれた海岸遊歩道などもあり、
伊豆大島の大自然を堪能することができます。




いかがでしたでしょうか?


まだまだたくさんあるのですが、
全て紹介しているとキリがないのでこのへんにしておきます。^^


冒頭にも述べましたが自然を満喫できるところが多いです。


東京・横浜・熱海からフェリーがでており、
一晩かけてゆっくり行くものもあれば高速船で短い時間で行くものもあります。


普段都会などに住んでると自然と触れ合う機会はあまりありません。


連休などの休みに是非行ってみてはいかがでしょうか?


【土日の旅行に】2日間で[伊豆大島]を満喫する方法