髪の毛を早く伸ばすコツや方法について!

ikumou-speed1

人間の第一印象を決める上でかなり大事になってくる髪の毛。

ですが初めて行った美容院などではなかなか思うようにコチラの要望が伝わらず失敗してしまうことも多いですよね?

「最悪だ。。。誰とも会いたくない。。。」

僕も何度もそうなった経験があります。笑

そこでこの記事ではそんな時一体どうすれば早く髪を伸ばすことができるのかということについて詳しく紹介していきたいと思います!!

スポンサードリンク

食生活について

slide1

まずは早く髪を伸ばすために心がけるべき食生活についてです。

髪の毛は爪などと同様に髪の毛のもととなるものを多くとることで早く髪の毛を伸ばすことができます。

それでは一体何を多く取ればいいのかということですが、

答えはズバリ「亜鉛」です。

亜鉛は髪の毛を伸ばす際に最も大きな影響をもたらす栄養素なのです。

亜鉛を多く含む食べ物としては牡蠣、レバー、牛肉などがあげられます。

詳しくはコチラのページを参考にしてください。

食品の亜鉛の含有量の一覧表 – 簡単!栄養andカロリー計算

またこの亜鉛を多く含む食べ物を食べる時はクエン酸とビタミンCと一緒にとるといいです。

それはなぜかというと実は亜鉛はとても吸収率が悪い栄養素のひとつで、
摂取した亜鉛の70%以上は体外へ排出されると言われています。

ですがクエン酸にはこの吸収率をよくする作用が含まれており、
ビタミンCにはその作用を強めるはたらきがあるのです。

また食事での摂取が難しいのならばサプリメンとなどを使用しても効果的だと思います。

ただし摂りすぎはよくありません!!

亜鉛をとりすぎると貧血や免疫力の低下などの副作用がでるおそれがあります。

ですのでどれだけたくさん摂取しても亜鉛は一日16mg以下にとどめるようにしましょう。

髪の毛のケアについて

a4579acd26d94d11141bd4d98573db6e (1)

次に髪の毛のケアについてです。

髪を伸ばすために心がけるべき髪の毛のケアとしては

・頭皮マッサージをする
・髪の毛を傷めない
・傷んでいる部分は切る
・シャンプーをしすぎない

ということがあげられます。

頭皮マッサージは頭皮の血行をよくし髪の毛の発育を促進する効果があります。

「頭皮マッサージって言われてもよくわかんない、、、」

という方は下のリンク先で分かりやすい頭皮マッサージの解説動画を見ることができますので是非参考にしてみてください。^^

頭皮のミカタ・簡単頭皮マッサージその1 - YouTube

頭皮のミカタ・簡単頭皮マッサージその2 - YouTube

そして髪の毛を傷めないということも大切で、

パーマや髪染め、ヘアーアイロン、ドライヤーなども髪を傷める原因となりますのでできる限りは控えましょう。

また傷んでいる部分は放置することで傷んでいない部分を傷めてしまいます。

見た目的にもアレなので潔く切ることをオススメします。^^;

そしてシャンプーについてですが、

実はシャンプーはしすぎると頭皮を必要以上に乾燥させてしまうという恐れがあります。

どのような生活をおくっているのかにもよりますが、
別に汗をかいたりしないのならば二日に一回とかでも大丈夫だと思います。

臭くなっても責任はとりませんが。^^;

シャンプーをしなさすぎるのも色々と問題なので
これに関してはそこまでオススメしません。

ですが一日に二回も三回もシャンプーをするという人は一日一回に回数を減らすといいと思います!

睡眠とその他の方法について

51u00Zff12L._SL500_AA300_

最後に睡眠とそのほかの方法についてです。

髪の毛を伸ばす上で睡眠はとても大事な要素です。

髪の毛を伸ばす時に必要な成長ホルモンという物質があるのですが、
実はこれは寝ている時に分泌されるのです。

その中でも特に23時~2時の間がもっとも分泌されると言われているので是非試してみてください!

そしてそのほかの方法についてですが、

・髪を結んでおく
・両手の爪をこすり合わせる
・頭皮から汗をかく
・エロくなる
・ワックスをつかう
・枕を使わずにねる

などがあります。

ですがこれは正直に言ってホントかどうかは分かりません。笑

いわゆる都市伝説のようなものなのであまりあてにしすぎないでください。

いかがでしたでしょうか?

ここまで色々と紹介してきましたが、とはいったもののやはり髪の毛を伸ばすのには時間がかかります。

普通の人で一ヶ月に約1cmほどなので、
どれだけ頑張っても1ヶ月にだいたい3cmが限界だと思います。

髪が伸びるまではワックスなどで頑張ったり帽子をかぶることで髪の毛を隠すのも手だと思います。^^