頚椎症とは?症状や治療法について

neck

皇后さまやTHE BOOMの宮沢和史さんなどの持病である頚椎症。

中年~高齢の方に発症しやすいのですが

これは一体どんな病気なのでしょうか?

スポンサードリンク

頚椎症とは?

 

 

disease09_1

頚椎症とは脊椎が変形することで神経や脊髄を圧迫する症状のことです。

同じ脊椎症でも圧迫される場所によって

二つに分けることができ、

脊椎症の中でも神経が障害をうけるものを頚椎症性神経根症

脊椎が障害をうけるものを脊椎症性脊髄症といいます。

脊椎の変形は主に加齢や外傷などが原因となっており、

加齢によるものはだいたい40歳頃から症状がではじめるようです。

脊椎症の症状と検査

 

subBanner-04

 

脊椎症の症状には

  • 痛み
  • めまい
  • しびれ
  • 肩こり
  • 疲労感
  • 感覚麻痺
  • 歩行障害
  • 排尿障害
  • 指の動きのぎこちなさ

などがあげられます。

下肢の症状は主に脊髄が圧迫された時におこるもので、

上肢の症状は脊髄、神経ともにおこる症状です。

痛みなどに関しては

起床時に特に強く日中あたたまることで少し楽になり、夜になると今度は筋肉の疲労によりまた痛みが強くなる

といったことが多いみたいです。

またこの症状かどうか検査する方法があり、

それは首を横に曲げ頭部を圧迫したり首を後ろに曲げ頭部を圧迫するといったもので、

その時に上腕に痛みが生じるとこの症状である可能性が高いです。

最悪の場合全身麻痺や下半身麻痺といったことにもつながる頚椎症。

少しでも疑わしく思ったらすぐに病院に行きましょう。

治療方法について

 

cimg1868

 

この症状の治療方法は理学療法が一般的で、

症状の進行度合いによっては薬物治療や注射治療、神経ブロック手術などを行います。

ここで注意することは勝手に自分で判断しないことです。

理学療法の中には首周りのストレッチや

枕の高さを調節して就寝時の首への負担を減らす事など

自分で行うことができるものも多く存在し、

またそれらはインターネットを利用することで調べることも可能です。

ですが頚椎症は誤った治療法によって取り返しのつかないことになることもあります。

自分で勝手に判断して実践するのではなく、

ちゃんとお医者さんの指示に従って行動するようにしましょう。