耳鳴りの原因とは?治療法など

1283227972080593200

日本人の10人に1人とも言われる耳鳴り。

シーンやキーンといった様々な音の耳鳴りがあり、
特に夜寝るときなどは気になって仕方がないですよね。

ですが一体この耳鳴りはどうしておきるのでしょうか?

またどうすれば治すことができるのでしょうか?

スポンサードリンク

耳鳴りの原因

marshall_01

耳鳴りとは実際には静かで音がないのにもかかわらず何か聞こえるように感じる症状のことで、
日本人の10人に1人は耳鳴りがあると言われています。

皆さんも一度は体験したことがあるのではないしょうか?

そしてその原因についてなのですが実はまだ完全には解明されていません。

ですので中には複数の病院を渡り歩く人も少なくないようです。

一般的によく言われる原因は

  • ストレス
  • 加齢
  • 疲れ
  • 音響性外傷
  • 病気(難聴など)の予兆
  • 骨の歪み(顎関節症など)

などです。

またライブなどで大きな音を聞いたあとに一時的に起こることも多いようです。

耳鳴りの治療法

miminari6

次に耳鳴りの治療法と予防法についてです。

まず「耳鳴りが気になって夜眠れない」など日常生活に支障をきたしているようならば
すぐに病院へ行きお医者さんの指示に従いましょう。

ひどい耳鳴りを放置すると場合によっては難聴になってしまったりすることもあります。

耳鳴りだからといって軽く考えるのはやめましょう。

また自分でできる治療法としては

  • 血流をよくする
  • 健康的な生活をする
  • 大音量で音楽を聞かない

などがあげられます。

耳鳴りは血流をよくすることで症状が改善されることがあります。

適度な運動をしたり耳を蒸しタオルなどで温めるなどをするといいでしょう。

また睡眠不足やストレス、風邪などの体の状態の時は自律神経が過剰に働き普段よりも耳鳴りが強く聞こえることがあります。

それがストレスとなってさらに耳鳴りが強くなるという負の循環に陥る前に、
健康的で正しい生活をするように心がけましょう。

耳鳴りが長く続く場合には騒音性難聴というものになっている恐れがあります。

これは音響性外傷によっておこるもので、
つまりは長い時間大きな音を聞いたりすることでおきます。

この騒音性難聴の最も恐ろしいところは治療法が確立されていないということです。

ですのでちょっと危ないかもなと思ったかたは

イヤホンの音量を少し小さめにするなど日頃から対策や予防をするように心がけましょう。

ある日突然やってくる!止まない耳鳴り”騒音性難聴”に要注意!