「朝がだるい」「起きれない」原因は○○だった!?朝を快適に目覚めるための5つの方法について!

sleep001-580x333



「朝目覚めるのが辛い」「目覚ましをかけても起きれない」


そんな方あなたの周りに1人はいるのではないでしょうか?


多くの人がそうだから諦める人も多いとは思いますが、
実はしっかりと対策すれば朝のだるさや眠さは解消することができるのです!


この記事を読んであなたも明日からスッキリとした爽快な朝を手に入れましょう^^



スポンサードリンク



朝が辛い原因について



Fotolia_30590167_XS-300x200



まずは朝が辛い原因についてです。


朝が辛い原因は色々なものがありますが大きく分けると


・睡眠時間が少なすぎる
・睡眠時間が多すぎる
・ストレス



の3つに分けることができます。


睡眠時間が少なすぎるというのは言わずもがなです。


それと比べて睡眠時間が多すぎるというのはあまり知られていませんが、
実は科学的にも脳に悪影響を与えることが証明されています。


また睡眠時間が短すぎる人よりも長すぎる人の方が死亡率が高いという研究結果もあるようです。


体が疲れきっている時は長時間寝た方がいいようですが、
そうでない場合は気をつけるようにしましょう。


そして最後にストレスです。


これも睡眠時間が短すぎることと同様に皆さん知っていることだと思います。


ただこのストレスに関しては知っていてもどうすることもできないという人も多いのが現実です。


できる限りの範囲でストレスを発散したり原因を解消したりすることが大事です。


以上が主な原因になります。


心当たりがあった場合はそれを出来る範囲で改善していくようにしましょう!



朝スッキリと目覚めるための5つの方法について



GL026_350A



それでは次に朝スッキリと目覚めるための5つの方法について紹介していきます。


1つ1つ実践していくことであなたも気持ちのいい朝を手に入れましょう!





①生活リズムを一定にする



thumbnail



まずは生活リズムを一定にすることです。


ここでいう生活リズムとは起床時間と就寝時間のことです。


だいたいでいいのでこの2つを一定にしましょう!


最初はそんなに効果が出てこないかもしれませんがその生活を続けて1ヶ月たったころにはだいぶ変わってくるはずです。


大切なのは習慣化するということを頭に入れておいてください。




②起きてすぐシャワーを浴びる



101104shower_skin-thumb-480x321



朝起きてシャワーを浴びることで頭がスッキリしてだるさがなくなります。


できれば少し熱めのシャワーを浴びた方がいいです。


そうすることで交感神経を働かせることができるので、その後ぼーっとすることが少なくなります。


それに朝にシャワーを浴びると汗などが流れて普通に気持ちいいのでおすすめです!




③朝に楽しみを1つ作る



豪華朝食



朝に何か楽しみを習慣づけることで朝の憂鬱を吹き飛ばすという方法です。


朝起きるのが辛いと思っている多くの人は朝目覚めた時に


「学校(会社)に行かなくちゃいけない、、、」


と思い気が滅入るのではないでしょうか?


ですが子供の頃、遠足や運動会の日などを思い返すとそこまで朝起きるのが苦痛ではなかったのではありませんか?


むしろワクワクして早起きしたなんて人もいるでしょう。


そこの2つの違いはやはり楽しみがあるかないかだと思います。


ですので朝に何か楽しみを1つ作り習慣化させることで朝起きた時に憂鬱感をなくすことができるのです!




④入眠儀式をつくる



B008EOX9TI.02



あまり聞いたことがないかもしれませんが入眠儀式とはつまり寝る前に必ず何かするということです。


毎日寝る前に同じことを行うことを習慣化させることができると、
次からはそれをするだけで体や脳が寝る準備を始めるようになります。


そうすることで睡眠の質をあげたり眠りにつきやすくなるのでおすすめです!


ちなみにこの寝る前に何かする何かですがこれはどのようなものでもいいです。


例えば読書だったりストレッチだったり日記をつけるなどがいいのではないでしょうか。




⑤睡眠の質をあげる



51u00Zff12L._SL500_AA300_



睡眠の質をあげることで短時間で疲れをとることができるので、
その分スッキリと起きることができます。


詳しくはコチラのページを参考にしてください。


睡眠の質を高める方法とは!?睡眠の改善・向上のための3つの方法




いかがでしたでしょうか?


どれも始めるのにそこまで大変なものではないはずです。


出来る範囲で実践しそれを継続させることで快適な朝を手に入れましょう!^^