MVNOとは?格安Simって一体何?分かりやすく徹底解説!!

ebb0ec38c18399d424d38225d50022dd



最近巷で話題のMVNO。


ですが一体それがどういうものなのかを理解している人はかなり少ないと思います。


「何かよくわからないけど安い値段でネットが使える」


確かにそれでもいいのですが、やはりその中身。何故安いのか。などをわかっていないとなかなか怖いですよね^^;


そこでこの記事ではそんなMVNOについてそのシステムなどを分かりやすく説明していこうと思います!



スポンサードリンク



MVNOって一体何なの?



hatenaw



MVNOについて多くの人は


・なんか怪しい
・でも安いらしい



というようなイメージを持っていると思います。


これは当然のことで今まで月6000円近い携帯料金を払っている人から見れば月額480円~などとうたっているMVNOは怪しさ以外の何者でもないと思います^^;


そこでまずはこのMVNOとは一体何なのかということを説明していこうと思います!


MVNOとは仮想移動体通信事業者(Mobile Virtual Network Operator)のことを指します。


言葉にしてもなかなか難しいのですが「ドコモやauなどの回線を使って他の会社が提供する安い通話通信サービス」のことになります。


用は新しい料金プランのようなものです。
(もっと言えばスマホ用のプロバイダみたいなものです。)


つまりMNVOとは主要3キャリア(docomo,au,softbank)以外の会社が今までにない新しい料金プランを商品化してそれを提供してくれているというわけです!


またそのMVNOサービスを展開している会社ですが、
docomo,au,softbankには及びませんがそれに負けず劣らず有名な会社もいくつも挙げられます。


例えばso-netやNTTぷらら、日本通信など、
またsoftbankのDisney Mobileも店頭で契約とはなりますが一応MVNOになります。


ですので確かに使っている人は少なく名前も怪しい感じはしますがそんな悪いものではなく、


むしろ3キャリアと本質的には同じように信頼性のあるものなんだよということを分かってもらえればと思います!



どうして安いの??



20131228141801



次にどうしてそんなに安く提供できるのということについてです。


MVNOの多くのサービスはその価格を売りにすることが多いです。


例えばSo-netの提供するPLAY SIMは最も安くて月額基本料金は880円
NTTぷららのぷららモバイルLTEは2980円と、


現在主流となる3キャリアを圧倒するような値段設定となっています。


どうしてそんなに安いのでしょうか?


その答えは通信速度やその通信速度制限にあります。


通信速度とはその名の通りデータを読み込む速度のことで、速い方がすぐにページが表示されるようになっています。


通信速度制限とはある一定以上の通信量を超えるとそこからは通信速度が低速のものに変わるというもので、


簡単に言うとたくさんネットを見すぎたら使いすぎということでページを読み込むスピードを遅くしますよということです。


おもにこの2つの組み合わせによって値段は設定されます。


主要3キャリアは基本的には7GBを速度が制限される目安にしてきました。


ですが実際この7GBというのは動画を見たりしない限りは基本的に使い切らないと思います。(YouTubeで高画質動画を2時間見ると6GB)


中には1GBも使わないという人もいるはずで、そんな方のためにこのMVNOはあるのです!


1GBしか使わないなら1GBしか使えないプランに変更してその分安くすればいいじゃんということができるのがMNVOなのです!


調べてみたところ先ほども紹介したSo-netのPLAY SIMは2GB/月のプランなら月額880円で使用することが可能なようです。笑


普段あまりスマホでネットを閲覧しないという人はこのMVNOにするだけでかなり安くなるはずなので、ぜひ一度調べてみてはいかがでしょうか?^^



まとめ



2012_0216



最後にMNVOについて特徴をまとめると


・安い
・怪しいものではない
・プランは様々
・通信量や通信速度に制限がある
・wi-fiでしかネットをしない人やネットをほとんどしない人におすすめ
・電話できないものもある
・アドレスがもらえないためgmailなどのフリーメールで対応しなくてはいけない
 (~@softbank.ne.jpのようなものはない)
・SIMフリーの端末が必要
 (docomoの場合は一部SIMロックのものでも可)



実際のところSIMフリーと呼ばれる特別な端末(appleストアや特別なとこでしか買えない)ものを買ったりする必要があったり、


そもそも今のプランをやめると違約金を払わなければならなかったりと必ずしもMVNOが安いとは限りません。


ただこれから先スマホのプランとしてこういうこともあるということを知っておくだけでも今後役に立つこと間違いなしのはずです!


以下のリンクにもこのMVNOについて分かりやすい説明がのっているのでぜひ一度参考にしてみてください^^


月額490円でスマホが持てる!?話題のMVNOって一体何?(料金節約術)


スマホの維持費を安くする「MVNO」