「食べても満腹感がない」「お腹がいっぱいにならない」の3つの原因について 病気やストレスが原因かも

o040002236688e7d6a143036f2a2339954e1e7d4b-400x223

「どんなに食べても満腹感がない」

あなたはそういう症状がでたことはありませんか?

実は私はそのような経験があって、症状が出ている際はかなり不安に感じていました。

ただ症状的に病気とまでは言えないような気がして病院に行くのはなんだか気が引けますよね。

そこでこの記事ではそんな方が気をつけるべき3つの原因について紹介していきます。

この記事を読んで健康的な体を手に入れましょう。
スポンサードリンク


①炭水化物依存症である

column18

あまり聞きなれない言葉かもしれませんがたくさんある依存症の一つに炭水化物依存症というものがあります。

これになってしまうと食べても食べても満腹感が得られず、特に炭水化物をどんどん食べてしまいます。原因としてはインスリンというものが過剰に分泌されることにあります。

詳しくはこちらのページを参考にしてください。

炭水化物の過剰摂取(とりすぎ)について!炭水化物依存症って何!?

満腹感が得られずついついものを食べてしまうなどの他に

「なんとなく疲労感がある」「精神的な不調を感じる」

という方はこの炭水化物依存症になっている可能性がかなり高いと言えるでしょう。

そういった方は炭水化物の量を減らしたり低糖のものを食べるようにすることをおすすめします。

ちなみに私の場合はこれが原因でした。

②人工甘味料をとりすぎている

693b1eaa

次に人工甘味料をとりすぎているということです。

人工甘味料とはアステルパームやスクラロースといった物質のことで、

最近流行りのゼロカロリー飲料に入っているエネルギーがゼロで甘みだけを感じることができる甘味料のことです。ダイエット中の方などはかなりお世話になっているという人も多いのではないでしょうか?

実はこの人工甘味料ですがとりすぎるとインスリンやレプチンといったホルモン分泌に影響を与えます。

インスリンとは血糖値をコントロールするホルモンのことで、

レプチンとは満腹ということを脳に知らせるホルモンのことです。

これにより糖分をとっていないのに満腹感を得ることができるのでダイエットにはとても向いている甘味料なのですが、

過剰に摂取してしまうとそれらが一種の麻痺状態となり、どちらも分泌されにくくなってしまいます。つまりは血糖値が上昇し、満腹感を得ることができなくなるということです。

ですので普段からゼロカロリーの飲み物を取りすぎている人は控えるようにしましょう。

こちらのページにゼロカロリー飲料について詳しく紹介されているので是非一度覗いてみてください。

カロリーゼロとは?太らないってホントなの??

③ストレスを溜め込んでいる

caries_photo_01

最後にストレスを溜め込んでいるということです。

これは主に過食症の原因になります。

過食症の症状としては

・イライラした時にたくさん食べたくなる
・食欲をコントロールできない
・食べ終わった後自己嫌悪に陥る
・食べ過ぎて吐いてしまう


などがあげられます。

また意外かもしれませんがこれは標準体型の人に多い精神疾患の一つです。

過食症とまでは行かずとも人間は精神的なストレスがたまってくるとたくさん食べるようになったり

その逆で何も食べられなくなったりします。

このストレス社会でそれは難しいかもしれませんができることならなるべくストレスを溜めないようにすることが大事です。また溜め込んだときにどう発散するかも考えることができるとなおいいでしょう。

いかがでしたでしょうか。

人間の欲求の一つである食欲。

それに異常をきたすということはそんなに簡単に無視できることではありません。

症状が長く続いたり健康被害がでてきた場合は迷わず病院に行きましょう。

しっかりと自分の原因を見極めて、場合によっては病院に行くことも視野にいれてしっかりと改善していくことが大事です。