【初心者編】テニスラケットの選び方について!フェイス面積や重さなどについて

racket4

テニスをする際にとても重要な役割をしめるラケット。

実際ラケット選びはテニスをする上でとても大切なもので、

ラケットを変えてから一気にテニスが上手になったという人も少なくありません。

ですが意外にもほとんどの人はなんとなくでテニスラケットを選んでいるように思います。

そこでここではそんな方のためにラケットの選び方について、わかりやすく解説していきたいと思います!

このページでは初心者編となっていますが上級者編もあるので是非参考にしてみてください!

【上級者編】テニスラケットの選び方について!これだけはするべき4つのこととは!?

スポンサードリンク

ラケットの選び方について〈初心者編〉

racket

それでは早速初心者向けのラケットの選び方についてです。

初心者というよりかはラケット選びの基本となる部分を解説していきます。

まずそれぞれのラケットで見るべきポイントとしてあげられることは

・ウエイト
・バランスポイント
・フェイス面積
・フレームの厚さ

の4つです。

①ウエイト

hakari

まずはウエイトについてです。

ウエイトとはラケットの重さのことで、

最も平均的なラケットの重さは300gと言われています。

重いラケットの特徴としては

・ラリーなど打ち負けづらくなる
・ボレーなどはじかれにくくなる
・腕が疲れる
・ラケットの操作性が少し悪くなる

などがあげられ、軽いラケットはその逆です。

よく分からない人はなんとなく振ってみてちょうどいいなと感じたもので大丈夫でしょう。

ストロークでガンガン攻めていきたい人や力に自信のある人は重いものを、

ボレーや細かいプレーが得意な人や力に自信のない人は軽いものをおすすめします^^

②バランスポイント

racket1

次にバランスポイントについてです。

バランスポイントとはラケットのどこに重心があるかということで

手前にあるものをトップライト、

奥にあるものをトップヘビーといいます。

ラケットを選ぶ際このバランスポイントはウエイトに比べて軽く見られがちですが、

実はこのバランスポイントはウエイトと同じもしくはそれ以上に大事なポイントなのです。

それはウエイトとはラケットが静止している時の重さであって、

自分がラケットを振った時に感じる重さはウエイトとバランスポイントの組み合わせによって決まるからです。

それぞれの特徴として基本的にはトップライトのものの方が振りやすく、

トップヘビーのものの方が力がいりますが遠心力で振り抜きやすくなっています。

なので実際ウエイトが320gと重いものでも重心がかなり手前にあることで振りやすく力のない人でも扱いやすいようなモデルのものもあります。

ただそれぞれのラケットのバランスポイント微妙な位置や形などによってその特性が大きく変わるので実際にそのラケットの触れてみないと細かいところはわかりません。

ですのでラケットを購入する前には一度はそのラケットに触れて振ってみるようにしましょう!

③フェイス面積

racket3

次にフェイス面積についてです。

フェイス面積とはその名の通りラケットの面の面積のことで、

最も標準的なフェイス面積は100インチとされています。

フェイス面積が大きいラケットの特徴としては

・スイートスポットが広い
・コントロール性能が悪い
・初心者向け

ということがあげられ、逆にフェイス面積が小さいラケットの特徴としては

・スイートスポットが狭い
・コントロール性能がいい
・上級者向け

ことがあげられます。

つまり初心者でまだなかなかラケットの真ん中にあてる技術がない人はフェイス面積の大きめのものを使用することで簡単にボールを飛ばすことができ、

逆に上級者になりボール一個や二個分などの細かいコントロールを求められるようになってくる人はフェイス面積の小さいものがおすすめということになります。

なのでいわゆる競技者向けのモデルのラケットの多くはフェイス面積は95、98インチといったものが多いです。

④フレームの厚さ

14078035741391

最後にフレームの厚さについてです。


基本的にはフレームが厚ければ厚いほどボールはよく飛び、打感が柔らかいです。

ちなみにここでいう打感とはボールを打った時に手に伝わる感触のことで硬いと手に多く振動が伝わり柔らかいとあまり振動が伝わってきません。

この厚いラケットは「厚ラケ」と呼ばれ、

初心者の人にはとてもおすすめのラケットの類になります。

また昔の厚ラケはよく飛ぶことと引き換えに回転がかからないものがほとんどでしたが、最近ではよく飛ぶ上に回転がかかるものがでてきました。

そのためかなりの上級者でも非力な人はフレームの厚いラケットを使用するようになっています!

ですのでこれからテニスを始める方や非力な方にはフレームの厚いラケットがいいかもしれません。

逆にフレームの細いラケットは打感がかたく飛びませんがコントロールがしやすく思いっきり打つことができます。

思いっきり回転をかけたかったりボールを潰して打ちたかったりしたい人にはとてもおすすめですが、

やはり初心者の人はやめておいた方が無難でしょう。^^;

どっちがいいのかは人それぞれの体格や筋肉、好みなどによって変わるので自分で色々うって試してみてください!

おすすめのラケットは?

tennis

最後に初心者におすすめのラケットについてです。

初心者におすすめのラケットとしてここではピュアドライブをおすすめします。

ピュアドライブは300g100インチの黄金スペックで初心者から上級者まで幅広く扱うことができる万能なラケットだからです。

特徴としてはよく飛び回転がかかりやすく打感も柔らかいです。

実際世界で一番売れているのはこのピュアドライブであり、よく使用している人を見かけます。

ラケットの購入を検討している方は是非一度候補の中に入れてみてはいかがでしょうか^^