コシヒカリ・ササニシキ・ひとめぼれ それぞれの特徴は??おいしいお米の選び方

7b51a914ee643b6d1d7ed1f1519e6dc6


日本人のソウルフードであるお米。


ですがあなたは自分が食べているお米の特徴を知っていますか?

毎日食べるものですからやっぱり自分にあったおいしいお米がいいですよね?


なのでこの記事では誰もが知っているであろう有名なお米であるコシヒカリ・ササニシキ・ひとめぼれについて

それぞれの特徴などを調べてみました!


また興味のある方はコチラの記事もご覧下さい。^^


お米の種類 玄米・胚芽米・金芽米の違いは??


スポンサードリンク


コシヒカリ



e55c15e776b0c4fa3cd5f9f95a3f842a


まずは人気・生産量ともにナンバー1のコシヒカリからです。

日本で一番有名なお米は?と聞けば

おそらく大多数の人がこのコシヒカリを答えるしょう。


そんなコシヒカリの特徴は

 
  • 粘りが強い
  • 保存性に優れていて冷めても美味しい
  • やや硬めの食感
  • バランスがとれている
  • 比較的栽培しやすい

などです。


ここでいうバランスとはアミロースとアミノペクチンとタンパク質のことであり、

これらはお米の食味判断基準としても使われているものです。


味や食感のよさだけでなく栽培のしやすさなど、

日本で一番食べられている理由がなんとなく分かる気がしますよね!


次はササニシキについてです。

 

ササニシキ

 

014244fdcd046ac0a2211c59b83890ad

 

現在主に宮城県で栽培されているササニシキ。


かつてはコシヒカリとともに両横綱と呼ばれたこの品種ですが

特徴としては

 
  • 粘り気が少ない
  • さっぱりしている
  • 比較的栽培しにくい

ということがあげられます。


何といってもこのササニシキの特徴は粘り気のなさで

ぱらぱらとほぐれやすい性格を持っています。


なので炒飯やカレー、雑炊などの料理によく合い、

また高級寿司店などにも使われることが多いです。


次にひとめぼれです。

 

ひとめぼれ

97821457a295d4ae7e40fa23b5c31f1e

現在日本では生産量第二位となっているひとめぼれの特徴は

 
  • 大粒である
  • 味が少し淡白である
  • さっぱりしている
  • 柔らかい食感
  • 栽培しやすい

などです。


実はこのひとめぼれは冷害などの環境の変化に弱いササニシキに変わってつくられるようになったもので、

コシヒカリを母体としてつくったため

基本的にはコシヒカリと似ています


ですがそれよりも少し淡白な味わいであるという特徴となっています。

 

最後に


contents_9_imageurl


3つを比べてみてどうでしたでしょうか?


どれもそれぞれのいいところがあり、

甲乙つけがたいですよね。


ですがやはりこういったものは最終的にはその人の好みによるものが大きいと思います!!


これらの他にもお米にはたくさんの種類がありますので、

自分にあったものを探してみても面白いかもしれませんね。