白髪の原因と対策!チロシンとメラノサイトが大事??

5dac84916889a39a47016e578f85eea0

年と共に増えてくる白髪。


定期的に黒染めなどをしても少し時間が経つと
すぐに目立ってきてしまい多くの人を悩ませていると思います。


そんな白髪ですが実は最近ではそのしくみがどんどん分かってきて
対策などが少しずつでありますができるようになってきました!


「最近白髪が気になってきたな、、、」


という方はこの記事を読んで白髪を根本的な解決を目指しましょう!!



スポンサードリンク



白髪の原因



kareisyu-taisaku



白髪の原因はメラニン色素というものです。


実は毛は最初何も着色されていない状態で生えてきます。


うぶげなどよく見れば色がついていなかったりしますよね。


そしてその無色の状態の毛に着色するのがメラニン色素というもので、
つまり白髪はこのメラニン色素が少ないことでできてしまうのです!


そしてこのメラニン色素ですが
実は最初から皮膚に存在している細胞ではなく、
メラニンはチロシンという物質からできるチロシナーゼというものによってつくられます。


ちなみにこのメラニンをつくる機能のことをメラノサイトといいます。


なので白髪の対策にはこのチロシンを増やすことメラノサイトを活性化させること
とても効果的なのです!

 

チロシンを増やすためには?



02428000098



それではチロシンを増やすためには一体どうすればいいのでしょうか?


チロシンは食べ物によって摂取することができ、
一日に500mg〜2000mgほどとるのが望ましいとされています。


あまり取りすぎるのもよくないので、
白髪を改善したい方は毎日2000mg程度取るのがいいと思います。


食べ物でいうとチーズや大豆が好ましく、

100gあたり1000mg以上含まれています。


またチロシンの吸収をよくするためにはビタミンB6とビタミンCがよいので、


ビタミンB6を多く含むまぐろやレバー、かつおなどや
ビタミンCを多く含む果物類や野菜類などと一緒にとるとよいでしょう。



メラノサイトを活性化するためには



dscn6139_2



メラノサイトを活性化するためには銅とビタミンB12と葉酸がよいとされています。


銅はたいていの場合普通の食事から十分に摂取できており
また必要以上に摂取すると体から勝手に排出されてしまうので、
特に気にしなくても問題ありません。


ビタミンB12は一日に2.4μgほどとるのがよいとされており
貝類、魚、肝臓に多く含まれています。


そして葉酸は一日に240μgほどとるのが望ましく
緑黄色野菜、レバー、うになどに多く含まれます。


これらのものを普段から気をつけるだけでだいぶ変わってくると思います!!



白髪染めなどもいいのですが一時的なものです。


まずは日々の食事など改善できるところから改善していって、
根本的な解決を目指しましょう。