ストレートパーマと縮毛矯正の違いなど くせ毛の方にオススメなのは??

a4579acd26d94d11141bd4d98573db6e (1)


皆さんはストレートパーマと縮毛矯正というものをご存知ですか?


これらは二つとも髪の毛をまっすぐにする

いわゆる「くせ」というものをとるものなのですが、


実は私は天然パーマでこの両方を試していたこともあるので、


この記事ではそれぞれの特徴やその違いについて

体験談などを交えながら説明していこうと思います!

スポンサードリンク

 

ストレートパーマとは??

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


まずはストレートパーマについてです。


これは名前の通りで、

普通のパーマと同じ技術を使って髪の毛をストレートにする手法のことです。


このストレートパーマの特徴としては

 
  • 値段が安い
  • そのうち効き目がとれる
  • 施術にあまり時間がかからない
  • 髪が少し痛む

ということがあげられます。


あまり知られていませんが実はこのストレートパーマははじめ

もともとストレートの人がパーマをかけた後にそれを元に戻すための手法として使われていました。


なので特に強いパ-マ(デジタルパーマなど)をかけた人や強いくせ毛の方は

施術したすぐはまっすぐでもそのうちとれてくる場合が多いので

あまりオススメできません。


ちなみに私の場合なかなか強いくせ毛なので

完全にとれるまで1週間とかからなかったこともあります。(TT)

 

縮毛矯正について

42a3b42ae8815086c3070df813a7f422


縮毛矯正とはストレートパーマよりも強いもので

その特徴としては

 
  • 値段が高い
  • かけたところは半永久的にストレート
  • 施術にすごい時間がかかる
  • 髪がとても痛む

などがあげられます。


これはストレートパーマと違い薬剤と高温のヘアーアイロンを使うため

かけたところは半永久的にストレートとなります。


もちろんどれくらいまっすぐにするかは施術した人の技術にもよりますが、

ある程度は調節することが可能なので、

少しくせを残したいという方も大丈夫です!


この縮毛矯正のデメリットとしては髪の傷みが激しいということです。

もともとストレートの人や弱いくせ毛の方にはでオススメできません。


また先ほどのストレートパーマにも同じことが言えますが特にこの縮毛矯正では

お店によっては髪の毛が針金のようになってしまい髪が真っすぐになりすぎて逆に不自然になってしまうこともあります。


施術するお店は値段ではなく評判などを参考にして選ぶようにしましょう。


また当然といえば当然なのですが

新しく生えてきたところはもとのくせ毛のままです!


なので髪が伸びてくるとくせによっては不自然な風になってしまうこともあるので注意が必要です。

 

くせ毛の方へ

f7587bf927437266b675696919736ded

くせ毛の方は自分の髪にコンプレックスを感じている方が多いと思います。

私もそのうちの一人でした。


私の場合ではストレートパーマや縮毛矯正などをしていた時期もありましたが

やはりどうしても自分の満足の行く風にはなりませんでした。


そこで色々と悩んだのですが、

やはり一番は自分のそのくせ毛を生かした髪型にすることだと思います。


よくテレビにでている方でもくせ毛の方はたくさんいらっしゃいます。

例えば男性だったら岡田将生さん瑛太さん、女性だったらYOUさんなど。


また思い切ってショートヘアにしたり逆にパーマをかけるのもいい方法だと思います。


くせ毛に困っている方はストレートパーマや縮毛矯正も

素晴らしい一つの手段なのですが、


そういった人たちの髪型を参考にしたりして、

色々と工夫をこらしてみてはいかがでしょうか?


発見!イケメン!?美しい天パ・くせ毛の男性芸能人

くせ毛を生かした女性のヘアスタイル・アレンジ画像集



またそれでも「どうしてもまっすぐがいい!」という方にはヘアーアイロンをオススメします。


たしかに毎日つかうとかなりいたんでしまうのですが、

気になるところだけをまっすぐにできるのでおすすめですよ。