部屋につくタバコの匂い対策!!換気や消臭について

tobaco

2013年のデータでは日本人の約2割が吸っているとされているタバコ。

ですが世間的には「タバコ=悪」という風潮となっており、
喫煙者にはなかなか生き辛い世の中だと思います。

そんな喫煙者にとって一つの問題であるのは「吸う場所」ではないでしょうか?

外は風が強くて嫌だし、家の中は匂いがつくし、タバコを吸うたびに喫茶店に行くわけにもいかないしという人も多いのではないかと思います。

そこでこの記事ではそんな人のために自分の部屋でタバコが吸えるように部屋のタバコの匂い対策について紹介していこうと思います!

ちなみにタバコのおいしい吸い方についてはこの記事を参考にしてください^^

クールスモーキングとは?タバコのおいしい吸い方について!!

スポンサードリンク

タバコの匂いを部屋につけない吸い方

Zemanta Related Posts Thumbnail

まずはタバコの匂いを部屋につけない吸い方についてです。

やはり一番大事なのは換気することです!

とても単純なことですがこれに勝る方法はありません。

逆に言えばここがしっかりできていないと他にどんな対策をしても家の中にタバコの匂いが付いてしまうと思います。

他にも電子たばこにするなどの方法もあるのですが、
やはり紙巻タバコが吸いたいという人が多いと思うのでここでは割愛します。

またここでいう換気というのは換気扇を回すのではなく窓を開けて換気することをいいます。

できれば1つだけでなく複数の窓をあけて空気の流れをつくってあげると、
効率がいいでしょう。

私の場合は部屋でタバコを吸う時は基本的に全ての窓を全開にして、
吸った後最低20分くらいは網戸にしてあけるようにしています。

今のところ多分部屋は臭くなっていません。^^;

夏は暑くて冬は寒いかもしれませんがそれでもやっぱり換気は一番大事なので吸う時は窓をあけるようにしましょう!

部屋タバコ用の空気洗浄機について

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次に空気洗浄機についてです。

もしタバコの匂い対策のために空気清浄機を買うならタバコ専用のものを買うことを強くオススメします!!

一般的なものだとやはり効果は薄いようです。

それにフィルターがすぐダメになったりすることもあるので、
「餅は餅屋」というようにやはり専門のものを使った方がいいと思います!

またここで一つ気をつけて欲しいのは空気清浄機でとれるのは匂いだけということです。

副流煙には様々な有害な成分が入っています。

多くの場合は匂いのもとである成分は吸収できても、
その他の有害な成分は感じることはできませんが空気中に飛散したままです。

ですので誰かがいるときに匂いがないからといって部屋で吸いまくるというのは人としてどうかと思うので気をつけるようにしましょう。

またコチラの記事にとても具体的にタバコ専用の空気清浄機について書かれているので是非参考にしてみてください!

部屋タバコ用の空気清浄機と置き方(壁紙をヤニで汚さないために)の紹介

部屋についてしまったタバコの匂いについて

Zemanta Related Posts Thumbnail

それでは最後にもうすでに部屋についてしまったタバコの匂いについてです。

部屋ついてしまったタバコの匂いをとるには単純ですが掃除することが大事です。

消臭力を使ったりやお香などをたくといった対策法をすすめるところもあるとは思いますが、

基本的にはそれらの匂いと今あるタバコの匂いがまざり結果的に臭くなってしまうことも多いと思うのであまりオススメしません。

また根本的な解決にもつながらないので、
面倒かもしれませんが掃除するようにしましょう。

そこまで汚れていなければ水ぶきなどでも対応できることはあります。

ですが壁やカーテンなどがヤニで黄ばんだりしている場合は、
残念ながら洗剤などを使って掃除しなければ匂いはとれません。

この時つかう洗剤としておすすめなのがオレンジオイルが配合されているものです。

オレンジオイルが配合されているものをつかうことで染み込んだヤニを浮き上がらせる効果があるので一度やってみてください。

またそれでもダメなようなら高圧スチーマーや漂白系洗剤を使用してみましょう。

賃貸などの場合はどうせそのままだったら引越しする際に綺麗なものに張り替えなきゃいけないと思うので、

とりあえずやれることはやってみてもいいと個人的には思います。^^;

またこれに関してはコチラのページにもとても詳しくのっているので是非参考にしてみてください!

タバコのヤニで汚れた部屋を綺麗にするテクニック