野菜ジュースの本当の効果について 飲み過ぎると○○のおそれも!?

yasai2

手軽に栄養を補給することができる野菜ジュース。

普段あまり野菜をとらない方はその代わりを野菜ジュースで補っている人もかなり多いのではないでしょうか?

ですが一部では

「あまり効果がない」

と囁かれていたりもしていますよね。

これは実際のところどうなのでしょうか?

そこでここでは野菜ジュースの効果についてわかりやすく紹介していきたいと思います!

スポンサードリンク

野菜ジュースには効果がないはウソ!?

yasai1

まずよく色々なところで疑問にあがる野菜ジュースの効果についてです。

よく「野菜ジュースは効果がない」という声があがりますが、

それは全くのウソになります。

ですが逆に野菜ジュースが完全に野菜の代わりになるかと言われればそこにも疑問が残ります。

一体どういうことなのでしょうか?

その答えは野菜ジュースの作り方にあります。

野菜ジュースを作る時多くの場合は熱が加えられるのですが、

実はその時に一部の栄養素が失われてしまうのです。

例えば熱に弱いビタミンCなどがその例の一つあげられます。

また他にも食物繊維に関してもジュースにする際に取り除かれてしまうのでほとんど期待できません。

ですがその他の栄養素(例えば鉄分やナトリウム、カリウムなど)は多く含まれていますし、

リコピンなど一部の栄養素に関しては加熱することでより吸収率がよくなるといった成分もあります。

また野菜ジュースによっては失われるビタミンCなどを後から添加物で補っているものもあるので、

野菜ジュースは効果がないというのは全くのウソということになるのです。

野菜ジュースについて気をつけるべきこと

ju-sunomu

次にそんな野菜ジュースについて気をつけるべきことについて紹介していきます。

これらのことを頭に入れて正しく野菜ジュースをとるようにしましょう!

①野菜ジュースをとれば野菜をとらなくてよい訳ではない

yasai4

この記事の前半でも紹介しましたが野菜ジュースは完全に野菜の代用品にはならないということです。

特に野菜~gという言葉に惑わされないようにしましょう。

このような表記のほとんどは野菜を~g使用していることを表しているだけです。

当然野菜ジュースの生産過程でその栄養素は失われていきますので、

野菜~g分の栄養素が入っていることはありません。

紛らわしいので注意が必要です。

②なるべく食塩・砂糖不使用のものを選ぶ

satou

次になるべく食塩・砂糖不使用のものを選ぶということです。

当然といえば当然なのですがそのような野菜ジュースには砂糖や食塩が添加されていません。

それでもしっかりと甘く感じることができるのは野菜本来の甘さを生かしているからです。

それらは多くの人が想像する砂糖や食塩とは別のものなので体にもよく、

体に悪影響を及ぼすことが少ないです。

ですがそうでない場合、砂糖や食塩が多く添加されている場合は普通のジュースと同じなので、

当然とりすぎると糖尿病などの様々なリスクがつきまとうことになります。

ですので野菜ジュースを選ぶ際にはなるべく食塩・砂糖不使用のものを選ぶようにしましょう。

③成分表示をよく読む

dsag

最後に成分表示をよく読むということです。

野菜ジュースは全て同じような成分が含まれているという訳ではなく、それぞれの野菜ジュースにそれぞれ違った成分が含まれています。

ですので自分に必要な栄養素を補うといった意味でも

裏に書かれている成分表示はよく読むようにしましょう。

「成分表示とか言われてもよくわからないんだけど。。。」

という方はコチラのページを一度見てみてください!

色別にそれぞれの野菜ジュースがどのような人におすすめかわかりやすく紹介されています。

種類豊富!野菜ジュースの選び方

せっかく野菜ジュースを飲むのでしたらそのあたりのことを頭に入れて購入できると素晴らしいですね^^

最後に

yasai

いかがでしたでしょうか?

良くも悪くも野菜とは全く違うものである野菜ジュース。

うまく利用することができれば単純に野菜を食べるよりも簡単に多くの栄養をとることも可能です。

今まで野菜ジュースを敬遠してきた人もこれを機に是非野菜ジュースを飲むようにしてみてはいかがでしょうか^^