夜勤が眠い人へ贈る7つの眠気対策法について!

yakin

22時から5時までの時間帯に働くことを指す夜勤。

コンビニのバイトなどを見てもこの夜勤に当てはまる時間は最も時給が高く、稼ぎたい人にとってはおすすめの時間帯となります。

ですが何といってもやはり夜勤は眠くなることが多いですよね。

そこでここではそんな方に向けて夜勤で眠くなったときにできる7つの眠気対策法を紹介していきたいと思います!

スポンサードリンク

7つの眠気対策法について

①眠くなったらとにかく動く

SONY DSC

まず1つ目に眠くなったらとにかく動くということです。

通常の勤務に加えて普段はやらないようなところの掃除などとにかく何でもいいので動くようにしましょう。

眠いといっても1時間や2時間もの間ずーっと眠いということはあまりありません。

時々やってくる眠さのピークを過ぎれば以外と平気だったりします。

なのでその眠さのピークが来たときは通常の勤務はもちろん、

やることがなければ普段やらない箇所の掃除などをしてとにかく動くようにしましょう。

②昼間に光を浴びないようにする

2286386003_2796ab5ec9

人間は夜になると眠くなるように体ができていますよね。

実はこれには目に入ってくる光の量が大きく関係しており、

人間は目に入ってくる光の量が多いと人は昼と認識し目が覚め、

逆に光の量が少ないと夜と認識し眠くなるという風にできているのです。

ですので昼間なるべく光にあたらないようにすることで体が昼と夜を勘違いし、夜でも眠くならないようになるという効果がある訳なのです。

もちろん効果には個人差がありますが是非一度試してみてください!

③コーヒーやエナジードリンクなどを飲む

coffi004

次にコーヒーやエナジードリンクなどを飲むということです。

これはそれらの飲み物に多く含まれるカフェインという成分のはたらきによるものです。

カフェインには覚醒作用と呼ばれる作用があり、

つまりこれは眠気を吹き飛ばしてくれる効果があるのです。

一般的にはそれらの飲み物を飲んでから約15分ほどで効果が現れると言われています。

なので眠くなったらこれらを飲んでみるようにしましょう!

④冷たいもの使用する

koorimizu

次に冷たいものを使用するという方法になります。

一体どういうことかというととても単純で冷たいものを飲んだり体のどこかに触れることで強制的に目を覚ますという方法です。

かなり原始的な方法ですが一度試してみてください!

また冷たい物を飲むことは体温を下げることにもつながります。

人間は体温が高いときの方が眠気が起こりやすいと言われているのでそういった意味でも効果が期待できるでしょう。

また同じように上着を脱いだり窓を開けたりすることも効果があると言えるのでおすすめです。

⑤ガムをやアメを使う

blackgamu

次にガムやアメを使うという方法です。

普通のものガムでも構わないのですがミントが強いものや刺激の強いブラックのものを噛むことでより一層効果が期待できます。

毎日噛んでるとだんだん耐性ができてくるかもしれないのでたまにくらいがいいのかもしれません。

⑥ツボを押す

tetubo

次に眠気に効くツボを押すことです。

詳しくはコチラのページに載っていますので是非参考にしてください。

ウトウトしている時に…眠気覚ましに効果的な5つのツボ

しっかり覚えて眠いときに押しましょう!

⑦声を出す

utau

最後に声を出すということです。

一緒に働いている人がいればその人と何でもいいので少し話をしてみたり、

もし一人なのであれば鼻歌を歌ってみたりなどとにかく何でもいいので声を出してみるようにしましょう。

声を出すことで何もしないときよりも脳を動かすことになりますし、

何より声を出している間はおそらく寝ることはありません。

仕事内容によってはそれができないこともありますがもしできるのであれば声を出して眠気が覚めるのを待ちましょう!

最後に

tukare

いかがでしたでしょうか?

もちろんこれらの方法の効果には個人差がありますし、

またいつもやっている内に体が慣れてしまって効果がなくなってしまったということもでてくると思います。

ですが何もしないよりかは数倍マシなはずです。

この記事を読んで少しでも多くの方の負担が減ってくれれば嬉しく思います。